1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫薄毛・ハゲに前兆はあるの?!不安に思ったら予防しよう!

薄毛・ハゲに前兆はあるの?!不安に思ったら予防しよう!

薄毛・ハゲ

薄毛やハゲというのは、気が付かない内に進行をしていていつのまにか重大な問題となっている事があります。そこで、極めて重要になってくるのが「予防」の観点です。

前兆段階でしっかりと予防することが出来れば、ハゲの進行を食い止める事が出来ます。
是非正しい予防の方法を身につけていきましょう。

ハゲの前兆が気になっている方にお伝えしたい事

ハゲの前兆がきになる方に

では最初に「ハゲの前兆や予防」等を気にしている方にお伝えしたい事があります。

それが「既にあなたの脱毛は進行している可能性が極めて高い」という事です。

私自身、友人からのプライベートな相談などをかなり受けるのですが、ハッキリ言って「ハゲの前兆や予防を気にしている人」において大半の方が、初期の段階の脱毛が生じてしまっている状態だったんですね。

たしかに「自分のハゲはまだ大丈夫」「自分に脱毛は進行していない」なんて風に思いたい気持ちはとてもわかります。(私自身、最初はそんな風に思っていました)

しかし、本気で育毛を果たしていきたいなら「既に脱毛が進行していて、それを退治しなければならない」という事を、しっかりと認識する必要があるのです。

現実から目を逸らしてしまっていは、本来やるべき対策などもできなくなってしまいます。是非、適切な認識を持つようにしましょう。

まずはしっかりと自分自信で把握をしよう

上内容をご理解頂いた上で、、、
「現状を把握する」という点で、まず最初にやっていただきたい事があります。

それが「自分の気になる部分の写真撮影」です。

正直、、、脱毛が気になるポイントというのは、あまり直視をしたくないと思います。

しかし、だからこそ「どのようになっているか」を把握する事が重要なんですね。
(特に、頭頂部の場合は自分自身では確認出来ないので、写真撮影が効果的になります)

もしあなたが「本気で脱毛を解決したい」と考えているなら、是非下記のような感じで写真撮影を行ってみてください。

ikumou

このように写真撮影を行っておくと、今後育毛活動を行っていく際に「自分がどの程度髪が生えたか」を客観的に認識するための指標となります。

髪というのは、明確な基準がないと「増毛したか否か」というのがわかりません。
そのため、是非上のような形で把握をしてみてください。

「ハゲの前兆:頭皮の変化」を解説

頭皮の変化を解説

では次に「頭皮の変化」という内容に絞って薄毛の前兆としてよくあるポイントをご紹介していきます。(「抜け毛の変化」に関しては、下の方でまた別途ご紹介していきます)

もちろん「目に見える薄毛の進行」が最もわかりやすいポイントとなるのですが、それ以外に「薄毛になる際に発生しやすい頭皮の変化」という下記のような内容が存在しています。

  • 頭皮の硬さの変化
  • フケの発生

仮に「薄毛が進行した、、、のか?」と悩んでいる状態で、上記のような変化が生じている場合、、、頭皮に明確な変化が生じています。それぞれ詳細を解説していきますので、是非あなたの頭皮の状態を正確に把握していきましょう。

頭皮の硬さの変化

1つ目の内容として挙げられるのが「頭皮の硬さの変化」となります。
実は脱毛が生じてしまう頭皮というのは、下記のような原因にによって固く変化をしていってしまうのです。

  • 血流の停滞(血行不良)
  • 老廃物の蓄積

ただ、「頭皮の硬さ」を考える上で、因果関係に関してはしっかりと理解をするようにしてください。

と言うのも、他のサイトなどでは「頭皮が固くなると、脱毛する」なんて風に言われたりするのですが、実際には「頭皮環境が悪いと、脱毛する&頭皮が固くなる」というのが正解なんですね。

つまり、他のサイトでは因果関係を間違えてしまっているのです。

あくまでも頭皮の硬さというのは「自分の頭皮環境を把握する基準」にしかなりません。
この点をしっかりと理解しておきましょう。

多量のフケの発生

次の内容として挙げられるのが「多量のフケの発生」となります。
そもそも、、、あなたは「フケ」というのは何故発生するか知っていますか?

実はこれは、頭皮の一番上の「角層」が肌から落ちてしまっている状態なんですね。

1409-3

そのため一般的には、ある程度のフケが発生する事は全く悪い事ではありません。
しかし「多量のフケ」となると、話が違ってきます。

そもそも「多量のフケが発生する理由」としては「肌のターンオーバーの異常」となります。つまり、あなたの頭皮に異常が生じてしまっている事を示すバロメーターになっているんですね。

このような事が生じてしまっている場合「頭皮の生成」にも問題が生じている可能性が考えられます。そのため「多量のフケ」があるようなら、前兆としてしっかりと把握をしておきましょう。

「ハゲの前兆:抜け毛の変化」を解説

抜け毛の変化を解説

上の項で「頭皮の変化」を解説したため、次に「抜け毛の変化」について解説をしていきたいと思います。もちろん、単純に「脱毛」それ自体が問題なのですが、それ以外に下記ポイントに注意を頂きたいと思います。

  • 抜け毛の毛根の変化(白い物がついていない)
  • 抜け毛の髪質の変化

これらの内容が生じてしまっている場合、今後さらに脱毛が進行していく可能性が考えられます。予防するためにも、しっかりと内容を把握しましょう。

抜け毛の毛根の変化(白い物がついていない)

第一のポイントとして挙げられるのが「抜け毛の毛根の変化」となります。
毎日の生活の中で何度となく抜け毛を見るかと思うのですが、その際に「抜け毛の毛根」を見るようにしてください。そして、白い物体(下の絵参照)がついていないかをご確認頂きたいんですね。

hair

一般の方には知られていませんが、この白い物体は「毛根鞘」となります。
そして毛根鞘の具体的な内容としては、下記のようになるんですね。

毛根鞘の解説

毛根鞘は「髪の毛を頭皮に固定する部分」となります。毛根鞘から髪が生えているわけではなく、あくまでも「毛乳頭から生える髪のサポート」を担当しているわけです。

このような毛根鞘がついてくるという事は、その髪はまだ健康であるとも言えます。
抜け毛のほとんどに毛根鞘が生えていない場合、根本からの発毛力が弱っている可能性が考えられますので、是非チェックしてみてください。

抜け毛の髪質の変化

次のポイントとして挙げられるのが「抜け毛の髪質の変化」となります。

これは、上に比べて曖昧な判断材料になってしまうのですが、、、
「髪が細くなっている場合、注意が必要」と、お考え下さい。

結局の所「髪が細くなる」というのは、髪の栄養が足りていない状態を示します。
つまり、栄養失調状態ですね。

抜け毛が元気な髪であれば問題はないのですが、仮に上のよう「元気がない」という事であれば、要因や兆候としてお考え下さい。

薄毛の前兆を理解し予防していこう!

まとめ

以上が、薄毛の前兆のまとめとなります。
色々と細かい事を言いましたが、簡単に言ってしまうと「今までと頭皮や髪が変わってきたら要注意」だとお考えいただいたらOKです。

また、このような前兆を感じ取ったら可能な限り早い段階で「真面目な育毛活動」を開始することをオススメさせていただきます。結局の所、脱毛を本気で予防したいと思ったら「育毛剤」や「育毛サプリ」を利用した、育毛活動が重要になってくるんですね。

脱毛は日に日に進行していきますので、是非早い段階で育毛を頑張りましょう!

下記商品は、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!