1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫抜け毛の毛根が白い!?原因と基礎知識について解説

抜け毛の毛根が白い!?原因と基礎知識について解説

毛根が白い

「抜け毛をよく見てみると白い物体がついている」
・・・こんな状態を一度くらいは経験があるのではないでしょうか。

あまり知識の無い状態ですと「毛根についている白い物体」が良い物なのか悪い物なのか、イマイチ区別が出来ませんよね。そこで、当ページでは、上記内容について徹底的に解説をしていきます。是非詳細についてご確認下さい。

毛根が白いのは一体どういった状態なの?

毛根が白い

そもそも「毛根が白い毛」というのは、どういった状態になのでしょうか。
具体的な画像でお見せすると、下記のような状態となります。

hair

つまりは抜けた髪の毛の音紋部分に、何か付着物がついている状態ですね。

人によっては、このような抜け毛を見てしまうと「もう毛が生えてこないのでは・・・」等と心配してしまう方もいます。しかし、上の状態に関してはそれほど心配する必要はありません!

結局の所「白い付着物」というのは、下の2つがセットで作られている物なんですね。

皮脂

頭にも汗や油などが分泌されますが、それが混合されて「皮脂」となります。普段はシャンプー等で洗い流されますが、毛根の奥にある場合は洗い流せず、毛に付着するのです。

毛根鞘(もうこんしょう)

毛根鞘というのは「髪の毛を頭皮に固定する部位」となります。毛根鞘から髪が生えるわけではなく「毛乳頭から生えた毛のサポート部分」として、毛根鞘が存在しているわけですね。こちらも毛を抜いた際に付着をします。

皮脂と毛根鞘は、直接髪の発育に影響を及ぼしてはいません。髪の発育に最も影響を及ぼしているのは、もっと奥にある「毛母細胞&毛乳頭細胞」となるのです。

img2

そのため、仮に髪を抜いたとしても「今後髪が生えてこなくなる」なんて事は一切ないんですね。不安になる事があるかもしれませんが、一切気にしないでも大丈夫です。

皮脂のとりすぎに要注意

皮脂の取り過ぎ

ここまで「白い付着物(毛根鞘)は問題なし」という事を解説してきましたが、、、
こういった事を気にされる方に、もっと気にしてもらいたいポイントがあります。

それが「皮脂の取り過ぎには注意して下さい」という点です。

私自身経験があるのですが、、、
上のような毛根鞘などを見てしまうと「シャンプーが足りなかったのかも!」なんて風に心配になって、ちょっと過剰に髪を洗いすぎてしまうんですね。

例えば、具体的な行動としては下記のようになります。

  • いつもよりシャンプーの時間を長くする
  • いつもはシャンプーが1回なのに、2回洗いをする
  • 夜シャンプーだけではなく、朝シャンプーを行う

ただですね、、、こういった行動というのは、絶対に控えるようにして下さい。

昭和の頭髪研究では「皮脂=髪の毛の成長を阻害するもの」として考えられていました。
そのため、可能な限り皮脂は取り除いた方が良いと言われていたんですね。

しかし、最新の考えとしては「皮脂はある程度残したほうが良い」という風に変わってきたのです。結局の所、人間の体が分泌している物なため「完全にゼロにする」と言うのは、体に良いはずがないんですね。

体に関わることなので「極端に行う」と言うのは避けるようにしましょう。

こんなサービスには要注意!

また、上の内容に関連して注意をしてもらいたいサービスが一点あります。
それが、最近流行りの「ヘッドスパ」ですね。

「頭皮の汚れを丸ごと大掃除」なんていうキャッチコピーが受けてか、最近かなり急拡大をしているサービスとなります。(私の地元には最近新規オープンがあったりしました)

一見すると「頭皮を綺麗にするから発毛にも良さそう」なんて風に思ってしまうのですが、実はこういったヘッドスパは「本来であれば必要な成分」まで全て根こそぎ取っていってしまうんですね。

すると、当然ですがその分頭皮に負荷がかかってしまうのです。

もちろん、育毛業界はまだまだ発展途中のため、その内定説が入れ替わって「j皮脂を0にした方が良い」というふうになるかもしれません。しかし、現状の育毛研究者の定説などを追ってみると「皮脂はある程度残したが良い」というのが圧倒的に多いんですね。

もちろん、あなたが誰を信じるかによって「利用するサービス」も変わると思います。
ただ、個人的にはヘッドスパをオススメすることは出来ません。

皮脂と育毛についての関係性~まとめ~

matome

ここまで「毛根の白い物体」や「皮脂」の詳細について解説をしてきました。
ある程度は、皮脂に関する詳細をご理解頂けたのではないでしょうか。

育毛業界が発展を初めて約50年。
本当に皮脂に関しては様々な事が言われてきました。

  • 皮脂は全て取り去ったほうが良い
  • 皮脂が毛根を塞いでしまって育毛を阻害する
  • 皮脂を媒介にして雑菌が増殖する

ただ、、、最近の定説では「ある程度の皮脂量がベスト」となります。
もちろん、頭皮が油ぎった状態になってしまっていたらダメですが、そうではなくある程度の皮脂量であれば、一切問題無いという事なんですね。

頭皮等は自然の状態をキープした上で「適切な生活習慣」や「適切な育毛剤の使用」などを意識し、実行する事が育毛への近道となります。下記リンクでオススメの商品等をご紹介しておりますので、是非内容をご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!