1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫一日に髪の毛は何本抜けるのが普通なの?詳細を徹底解説

一日に髪の毛は何本抜けるのが普通なの?詳細を徹底解説

適切な抜毛の本数とは

排水溝や枕を見てみると、ごっそりと自分の毛が・・・
育毛を考える人にとっては、やはり「自分の抜け毛の本数」というのは気になってしまいますよね。そこで当ページでは「抜け毛の知識」を徹底的にお伝えしていきます。ご確認の上、是非あなたの育毛活動にお役立て下さい。

適切な脱毛本数の解説

適切な抜毛本数

では最初に「適切な抜け毛の本数」からお伝えしていきます。
正直、これには年齢や性別・季節など様々な要因が関わり合っているのですが、、、
基本的には「1日150本以内」という事であれば、問題の無い内容となります。

この「150本以内」という数値に関しては、下記のような式で算出が可能です。

一日の抜け毛の平均量

成人の髪の毛7万本~13万本 ÷ ヘアサイクル2~6年 ÷ 365日 = 31~178本

この本数というのは「通常のヘアサイクルで脱毛が予測される本数」となります。
結局の所、私達の髪の毛は入れ替わりが生じているので、上の本数であれば「生えてくる髪とバランスの取れた抜け毛の量」となるわけなんですね。

ただ、上で導かれた本数というのは「頭皮の髪の量」を多めに見積もっています。そのため、仮にあなたが1日に180本近く脱毛していて、かつ現在の頭髪料がそれほど多くない場合、問題が生じていると言えます。(髪が少ないにも関わらず、髪がモサモサの人と同じレベルの脱毛量になってしまっているわけですからね)

もし機会があれば、是非ご自身の1日の脱毛量を正確にチェックしてみて下さい。

シャンプー時の抜け毛で予測を建てよう!

上で「一日の脱毛量をチェック」と言われても、現実問題として「自分の抜ける髪の本数」を算出するのは難しいと思います。実際行うとしたら、朝起きてから寝る前での全てのタイミングで「抜けた髪をカウント」を実施しないといけませんからね。実際の所、かなり厳しいです。

そこで重要になってくくるのが「シャンプー時に抜け毛の予測を立てる」という方法です。
実は「シャンプー時の脱毛」というのは一日の脱毛量の半分を占めるとも言われています。
そのため、シャンプー時の抜け毛を下記方法で測定したら、一日の予測を立てることが出来るんですね。

  1. 事前に排水口の抜け毛をすべて取り除く
  2. 髪などを終えた後、1日の抜け毛の本数をチェック
  3. 抜け毛の数を倍にし、大体な抜け毛本数を予測
  4. 数日間続けて、平均を取る

この方法は、ほとんど手間を掛けずに実施可能ですので、是非一度はご実施下さい。
客観的な数値を把握することで、今後の育毛活動に役立つはずです。

本数ではなく、抜け毛の質をしっかりと把握しよう

抜毛の質

抜け毛を考える際には、ついつい「抜け毛の本数」ばかりを気にしてしまいます。
その気持はとてもわかるのですが、、、
更に気をつけて頂きたい点として「抜け毛の質」を挙げることが出来ます。

正直言うと、普通の抜け毛自体は一切問題がありません。
上でもあげたように、普通の人で50~100本程度の抜け毛が生じているので、多少髪が抜けたからと言って、特に大きな問題ではないんですね。

ただ、極めて注意をすべき抜け毛があって、それが「成長期の髪の脱毛」となります。

そもそも、私達の髪の毛というのは、下の図のようにサイクルを繰り返しています。

抜け毛のサイクル

そして、通常のサイクルを維持できているようであれば、上の図の左側「休止期」の髪の毛が抜けるのが一般的となります。ただ、仮にあなたの脱毛が進行をしている場合、脱毛期ではなく「成長期」などに、脱毛が発生してしまうのです。

このような時期に脱毛が生じてしまうと、適切なヘアサイクルからは外れてしまいます。
つまり、より頭髪が悪化するキッカケになっているかもしれないんですね。

あなたの抜け毛をチェックしよう

上野3つの時期で「どの時期に髪の毛が抜けているか」というのは、実は髪の毛を見ればわかります。具体的には、まず下記内容をご確認下さい。

  • 髪の毛に切られた後があるかをチェックする
  • 太さをチェックする

結局の所「退行期」や「休止期」というのは、頭皮に数年間存在した後、抜ける内容となります。そのため、ほぼ確実に「髪の毛を切った跡」があるはずなんですね。

そのため、是非あなたも髪の毛が抜けたタイミングでその髪の毛を見てみて下さい。
そして「切った跡の無い、若くて細い毛が抜けている」という事であれば、危機感を持つようにしましょう。

秋冬にかけて抜け毛が増える?!

秋冬に抜毛が増える?

体調にもリズムが存在しているように、抜け毛にも実はリズムが存在しています。
MSD株式会社が行った調査によると、「具体的な抜け毛の推移」としては、下記のようになっております。

抜け毛の推移

このように、実は「9月~10月が最も抜け毛が多い季節」となっているんですね。
そのため、仮に定期的に「抜け毛の本数」をチェックをし、この時期に抜け毛が多かったとしても、比較的普通の内容となるのです。

何で秋冬に抜け毛が多くなるのか?!

上のデータだけでなく他の様々なデータを見てみても、やはり「9月~10月」というのは、最も抜け毛が多いシーズンとなっております。

ただ普通に考えたら、この季節はそれほど刺激もないですし「何故これほどまでに抜け毛が増えるのか」イマイチわかりませんよね。

結論から言うと、、、この時期に抜け毛が増えてしまうというのは「夏の間に傷んでしまった髪の毛が、この時期に抜けた」という事が考えられるんですね。そもそも夏というのは、下記のような内容が発生するため「全季節の中で最も髪&頭皮が痛む季節」となります。

  • 強い紫外線
  • 汗を書くことによる頭皮の皮脂増加
  • エアコンによる頭皮の乾燥

また、上のような直接的&外面的な理由以外にも「夏バテであまり食べられない」や「温度変化で体調不良」などの結果、内面もダメージを受けてしまいます。

そういったちょっとしたダメージが蓄積をするため「9月にかけての大量の抜け毛」という形で現れてしまうんですね。

夏の間に何か対策をしておけるの?

では、このように「9月にかけて抜け毛が増える」という事がわかっているなら、先回りをして8月の時点での対処などは出来るのでしょうか。

正直、少しは出来るのですが、、、
全面的な対策というのは難しいと思います。

と言うのも、仮に「夏が影響をした脱毛」を全力で防ごうとした場合、普段の生活のあらゆる面において対策をやっていかなければなりません。例えば、下記のような感じですね。

  • 頭皮に紫外線が当たりすぎないようにする
  • 汗をかきすぎないようにする
  • 運動不足にならないよう、プールなどはしっかりといく

ただ、、、普通に生活をしていたら、現実問題としてこんな事は不可能だと思います。
そのため、無理に対策を行うのではなく「普通の対策」を気長に行っていきましょう。

オススメの育毛商品をご紹介

オススメの育毛商品

ここまで「抜け毛の知識」をお伝えしてきましたので、、、
最後にオススメの育毛製品ご紹介していきます。

「抜け毛の本数が気になる状態」というのは、普通に考えて「脱毛が始まった初期の段階」である可能性が極めて高いです。そのため、少しでも早い段階で対策を行っていくことが極めて重要になってくるんですね。

私自身育毛をかなり頑張り成功させる事が出来ましたが「もっと早く始めておけばよかった」と何度となく思いました。もしあなたが「現在気になっている状態で、今の状態をキープ or 髪の毛を生やしたい」という事であれば、是非育毛製品をご検討下さい。

下のリンクは、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!