1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫壮年性脱毛症の原因とは!男性型脱毛症(AGA)との違いを解説

壮年性脱毛症の原因とは!男性型脱毛症(AGA)との違いを解説

壮年性脱毛症とは

あなたは「壮年性脱毛症」と言う言葉を聞いたことがありますか?
最近、雑誌等で少しずつ使われる用語になってきたのですが、、イマイチ詳細がわかりませんよね。そこで、当ページでは言葉の意味や内容について解説をしていきます。

壮年性脱毛症の定義について解説

壮年性脱毛症の定義

では最初に、そもそもの「壮年性脱毛症の定義」について解説をしていきます。
若干幅のある言葉になるのですが、最も一般的な意味としては下記のようになります。

壮年性脱毛症の定義

「遺伝的要因を有する脱毛」で、かつ「40~50代に生じる脱毛症」を壮年性脱毛症と定義しています。特に明確な医学的定義があるわけではないので、時と場合によって微妙に定義が変わる場合があります。

この言葉が若干曖昧になってしまう理由として「壮年」という言葉が挙げられます。
この「壮年」という言葉を辞書で引いてみると、、、「働き盛りの年齢」なんて風に出てくるんですね。そのため、書籍やサイトによっては「20代以上の脱毛」を壮年性脱毛症なんて風に表現している所もあります。

ただ、最近の主流の意味としては、20代~30代を「若年性」。
40~50代を「壮年性」という風に区別をしています。

ただ「大体そんな意味」といった程度でご理解を頂ければと思います。

AGAと壮年性脱毛症の違いを解説

最近、脱毛関連のキーワードの中で、最も使われているのが「AGA」になると思います。
ではこの「AGA」と「壮年性脱毛症」は、どのような違いになるのでしょうか。

これに関してなのですが、そもそも「男性が加齢と共に生じる脱毛」は全て「AGA(男性型脱毛症)」となります。そのため、壮年性脱毛症と言うのは「AGA(男性型脱毛症)」の中に含まれているのです。

「壮年性脱毛症の解決方法」などでは情報はほとんど出てきませんが「AGAの解決策」という事であれば、多種多様な情報を手に入れることが出来ます。そのため、普段情報を探す際には「AGAの解決法」という事で探していきましょう。

壮年性脱毛症の症状を解説

壮年性脱毛症の症状を解説

では次に、壮年性脱毛症の具体的な症状について解説をしていきます。
一般的によく見る脱毛が多いかと思いますが、、、下記のような脱毛がメインで上げられるんですね。

てっぺんハゲ(O字ハゲ)

最も多いのが「O字ハゲ」と言われる頭頂部の脱毛です。

ozi

最初は「つむじが少し大きくなった」といった所から徐々に進行をしていきます。
ただ、他の脱毛に比べて治療をし易いのも特徴として挙げられます。

M字ハゲ

次に挙げられるのが「M字ハゲ」となります。

これは「O字ハゲ」に比べると、生じる確率は低いのですが、それでも10%以上の発症率と言われています。

生え際の後退

3つ目が「生え際の後退」となりまうす。
M字とは違い、おでこ全体が後退するのがこちらに当てはまります。

haegiwa

50代頃に「頭頂部脱毛」と同時に生じやすいのがこちらの内容となります。

壮年性脱毛症の原因とは

壮年性脱毛症の原因とは

では、上の様な「壮年性脱毛症」とは、具体的にどのように生じるのでしょうか。
これが生じてしまう最も大きな原因は、下記で挙げられるようなDHTとなります。

normal
そもそも、私達の体の中には「5a-リダクターゼ」と呼ばれる酵素が存在しています。
この「5a-リダクターゼ」は単体では害が無いのですが、テストステロンと組み合わさることにより「DHT」という脱毛の諸悪の根源に変化を遂げてしまうのです。

「極端なストレスによる脱毛」や「病気による脱毛」以外は、ほぼ全ての脱毛が、このDHTを原因と言っても過言ではありません。

そのため、最近の育毛剤や育毛製品等では、この「DHTの退治」という事を念頭に開発が進められているのです。

特定の部位の脱毛が多いのには理由があるんです!

上で解説をしたように、私達の脱毛は「5aリダクターゼ+テストステロン → DHT」という流れによって生じます。そのため「私達の脱毛が発生しやすい部位」と言うのは、実は上の公式と深く関わっているのです。

そもそも、私達の脱毛というのは、下記部位に絞られます。

htype-1

そして実は、これらの部位というのは「5a-リダクターゼが多い部位」だと言われているのです。つまり、上の「脱毛の原因が生じる公式」の片割れが、これらの部位に極めて多く発生しているという事なんですね。

仮にあなたが、上のような部位に脱毛が生じている場合、言ってしまえば「普通の脱毛」になります。そのため、これより紹介するような方法で対策を頑張っていきましょう。

壮年性脱毛症の解決策とは

壮年性脱毛症の解決策

では次に「壮年性脱毛症の解決策」について解説をしていきます。
ここまで解説をしたように「壮年性脱毛症」と言っても、一般的な脱毛となりますので、下記でご紹介するような普通の対策が極めて重要になってくるのです。

  • 育毛商品の利用
  • 生活習慣の改善

では、それぞれ詳細を解説していきます。

育毛商品の利用

最初に挙げられる対策が「育毛商品の利用」となります。
正直、人によっては「育毛商品の利用は抵抗がある」という方もいるのですが、正確に原因などを考えると、ある意味では必須の内容となってくるのです。

そもそも、私達の脱毛の原因というのは、上でご紹介したような「DHT」となります。
そのため、育毛商品等を利用して「DHTの抑制」等を行わないと、いくら生活習慣などを改善しても育毛を果たすことが出来ないんですね。

最近主流の育毛剤などは、とにかく「DHTの抑制」というのが主流に作られています。
そのため、本気で育毛活動に励みたいなら、ぜひ一度は試してみましょう。
(商品の序列としては、育毛剤 > サプリ > シャンプーとなります)

育毛仮面推薦!最新の育毛商品をご紹介

生活習慣の改善

上のような「育毛製品の利用」を行ったうえで重要になってくるのが「生活習慣の改善」となります。つまり「食事・睡眠・運動」等の改善というのが重要になってくるんですね。

このような「生活習慣の改善」を行う際に意識していただきたい点としては「悪い点を正す」という観点です。

そもそも、私達の髪の毛というのは「いっぱい寝れば生える」というような簡単な物ではありません。それよりは、下で挙げられるような「髪に悪い生活習慣はしない」というのが重要になるのです。

  • ラーメンやジャンクフードを食べる
  • ほとんど運動しない生活を送っている
  • 平均睡眠時間6時間以下の生活を継続している

あなたにも、どれか1つくらいNGな項目があるのではないでしょうか。

他のサイトなどでは「育毛に適した生活習慣を送ろう」なんて記載があったりしますが、ハッキリ言ってかなり厳しいです。(毎日のジョギングとかは、実際の問題としてちょっと厳しいですよね?)

そんな「無理な目標」を掲げるくらいなら、自分で出来るレベルでの健康的な生活を心がけていきましょう。

壮年性脱毛症のまとめ

まとめ

以上が、壮年性脱毛症の解説となります。
壮年性脱毛症が、一般的な脱毛症と変わらず「十分に対応可能な内容」だと言う事をご理解頂けたのではないでしょうか。

結局の所「脱毛症」というのは「現状を正しく理解し、その対策を取る」という、基本的な内容が極めて重要になってきます。つまり、あなたの「脱毛の種類」を適切に見極めて「育毛剤の利用」&「生活習慣の改善」を行うのが重要になってくるんですね。

最近では、育毛剤なども進化をしてきているため「ハゲは治せる病気」となります。
是非、前向きに育毛活動を行っていきましょう。

下記商品は、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!