1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫頭皮が透けた状態を徹底解説!早めに対応をしていこう

頭皮が透けた状態を徹底解説!早めに対応をしていこう

頭皮が透けた状態

「頭皮が透けて、地肌が見える」・・・こんな状態にお悩みですか?
一般的な10円ハゲなどに比べるとわかりにくいですが「頭皮が透ける」というのも、AGA(男性型脱毛)の初期症状の1つとして挙げることが出来ます。

対処をしないでおくと、よりAGAが悪化してしまう可能性が考えられますので、早い段階での真面目な育毛活動を行っていきましょう。

あなたの脱毛はどの状態?

あなたの脱毛状態

脱毛などの状態を考える際には「自分自身の脱毛の状態」を見極めることが極めて重要になってきます。一言で脱毛と言っても「部位・進行度合い」などが全く異なるため、一緒くたに断定をすることが難しいんですね。

そこで「脱毛の状態」を公平にチェックするために作られたのが「ハミルトン・ノーウッド分類」と呼ばれる手法になります。これは、アメリカの「ハミルトン・ノーウッド医師」が制定をした分類法になるのですが、AGAの進行度合いを明確に判別する事が出来るようになります。

img-03

「頭皮が透けている状態」というのは、一般的にはII~IIIになると思います。
具体的な状態で言うと、下記のような状態ですね。

頭皮が透けている状態

こういった状態というのは「AGAの発生初期」となります。そのため、一切対策をしないで放っておくと、一気にAGAが進行してしまう可能性があるのです。

こんな風な「AGAの発生初期」の方に、私がお伝えしたい内容というのが「まずは、自分のAGAを認めよう!」という事です。

正直ですね、、、AGAの発生初期の人というのは「自分がAGAである事を認めたくない」という気持ちから、ついつい対応を先延ばししてしまっています。そして、そのように先延ばしをしてしまうと、対応が後回しになり結果としてより重症に発達してしまうのです。

どういった問題だろうと「本人が症状を自覚する」というのが、対策の何よりも最初になります。放っておけばおくほど悪化するという事をしっかりと胸に刻んで、少しでも早く対応を行うようにしましょう。

頭皮が透けるようになってしまった要因とは

touhi02

次に「頭皮が透けるようになった要因」について解説をしていきます。言い換えれば「脱毛が生じた要因」になるのですが、大きく分けて下記2つの内容を挙げることが出来ます。

  • DHTによる通常の脱毛
  • 生活習慣などによる、頭皮環境の悪化

上2つの内容により、脱毛が生じてしまい、その結果「頭皮が透ける」というような状態となってしまっているんですね。両内容とも「今後の発毛」を考える上で極めて重要な内容となりますので、是非しっかりと抑えるようにしましょう。

DHTによる通常の脱毛

まず第一の要因として挙げられるのが「DHTによる通常の脱毛」となります。
当サイトでも、何度も登場してきている「DHT」ですが、脱毛への直接的な要因として存在しているのです。

そもそも「DHT」の具体的な内容としては下記のようになります。

normal
つまり「体内で生成されて、私達の脱毛の諸悪の根源になる」というのが、DHTとなるわけです。ニュースなどではほとんど取り上げられることがありませんが、このDHTと言うのは「脱毛に悩まれている人ほぼ全員」にとって、重要な問題となるのです。

ちなみに、私達の脱毛が「M字」や「頭頂部」が多いのは、上で挙げた成分の「テストステロン」が深く関係をしています。実は、M字や頭頂部という一般的に剥げやすいポイントは、テストステロンが分泌されやすいポイントになるんですね。

htype

そのため、一般的に脱毛というのは側頭部などには発生せず、頭頂部やM字部分などに発生をしているのです。

改めてまとめると、、、DHTに関しては下記のような内容となります。

  • DHTは体内で生成される
  • DHTが私達の脱毛の諸悪の根源である
  • M字・頭頂部などにDHTは数多く存在している

しっかりとポイントを抑えておきましょう。

生活習慣などによる、頭皮環境の悪化

次の要因として挙げられるのが「生活習慣による頭皮環境の悪化」となります。
脱毛の原因として、DHTが最も主要な内容となるのですが、頭皮環境の悪化も同様に大きな問題となってきてしまうのですね。

そもそも「頭皮環境の悪化」というのは、どういった内容があげられるのでしょうか。

細かい内容としては色々とあるのですが、重要になってくるのが「ふけ・皮脂・汚れ」などになります。(具体的には、下図のようなイメージですね)

hisi

最近では「皮脂を全て取り去るのはダメ」と言う研究結果が出てきましたが、そうは言っても「たっぷりの皮脂・汚れなどがついている」という状態は、頭皮にとって全く良くありません。

特に、夜~朝にかけて発毛は実施されますので、悪い頭皮環境のまま朝を迎えると脱毛へと直結してしまうのです。

具体的な発毛方法とは

頭皮が透けた状態の解決法

ここまで「脱毛の原因」について解説をしてきましたので、次は髪が薄くなっている状態からの育毛法」について解説をしていきます。

色々とお伝えしたい事があるのですが、特に抑えておいてもらいたいポイントとしては
「一点突破ではダメで、総合的な対策をしよう」という事です。

初心者の方によくある間違えとして「1つだけの対策を頑張ってしまう」という事があります。例えば、食事の改善を頑張ったりとか、育毛剤を頑張ったりとかですね。しかし、本気で育毛を頑張りたいなら、育毛剤だけでなく食事や睡眠など「可能な限りあらゆる対策をとっていく」という事が極めて重要になってきます。

そういった「あらゆる事が大事」というのを大前提として、特に実施してもらいたいポイントとしては下記のような内容となります。

  • 育毛製品の徹底活用
  • シャンプー・トリートメントなどの見直し
  • 生活習慣の見直し

1つ1つをご確認いただき、ご自身に足りていないポイントの実行をしてみてください。

育毛製品の徹底活用

まず最初にあげられる対策が「育毛製品の徹底活用」となります。
具体的に言うと、育毛剤・育毛サプリの2つが挙げられますね!

育毛剤にあまり良い印象を持っていない人が多いように思うのですが、、、実際には育毛を考える上で、育毛剤などを外すことが出来ません。そもそも、脱毛の根本的な原因というのはDHTなどになりますので、そういった問題を解決するために育毛剤は必須の内容となっているんですね。

「育毛サプリ」はまだ後回しでも大丈夫ですが、育毛剤に関してはしっかりと検討をし、ご自身に合う商品を利用していきましょう。

おすすめの育毛商品ランキング

シャンプー・トリートメントなどの見直し

次にあげられる内容が「シャンプー・トリートメントの見直し」となります。
育毛剤の利用に比べると優先順位は低いのですが、極めて重要な内容となってきます。

シャンプーなどの見直しの際に、まず最初にご理解を頂きたいポイントとしては「あまりにも安いシャンプーを利用している場合は、すぐに変える」という事です。例えば、1パックで300円程度のシャンプーを利用している場合、すぐに変えた方が良いかと思います。

こういったシャンプーを利用したとしても、たしかに汚れ自体は落とす事ができます。
しかし、あまりにも洗浄力が強いため「必要な成分まで軒並み奪い去ってしまう」という様な状態なんですね。

頭皮が元気な状態であれば、多少強いシャンプーを利用しても問題ありませんが、、、
発毛を考える上では、明確にマイナスとなってしまいます。

最低でもスカルプシャンプーをご利用いただき、可能であれば当サイトでご紹介しているような「育毛シャンプー」を利用するようにしましょう。

生活習慣の見直し

最後に挙げられる対策が「生活習慣の見直し」となります。
これは具体的に1つに絞っていっているのではなくて「睡眠・食事・ストレス」など、育毛に関わるポイント全てを解決していく内容になるわけですね。

特に「最近頭皮が透け始めた」という人に意識をしてもらいたいポイントとしては「睡眠」と「ストレス」が挙げられます。

食事などは多少乱れたとしても「すぐに脱毛!」という事はありませんが、睡眠やストレスなどに関しては、急速にホルモンバランスへと影響を与えてしまいます。そのため「仕事の激務で追い込まれたせいで、脱毛をした」なんて事が普通に発生してしまうのです。

下記リンクで「生活習慣別の対処法」などを色々と解説していますので、是非参考にしてみてください。

育毛に向けた生活習慣等の解説

頭皮が透けた状態の解決法~まとめ~

頭皮が抜けた状態まとめ

ここまで解説をした内容が「頭皮が透けた状態からの解決法」となります。
内容を見て頂ければ、普通の育毛と変わりがないというのをご理解頂けたかと思います。

結局の所「頭皮が透けた状態」というのは、AGAの最も最初の段階となります。
そのため「極めて真っ当なAGA対策」を行うのが、何よりも効果的に働くのです。

初めてAGA対策を行う際には、とても抵抗があるかと思いますが、真面目にコツコツ頑張ることが、何よりのAGA対策として役立ってきます。半年後の発毛を目指して、まじめに育毛を励んでいきましょう。

下のリンクは、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!