1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 脱毛の知識を解説
  4. ≫白髪とハゲの関係性を徹底解説

白髪とハゲの関係性を徹底解説

白髪とハゲ

歳を取る毎にかなりの確率で悩まされてしまうのが「白髪とハゲ」となります。
人によっては、この両方に悩まされてしまう人もいるのではないでしょうか。当ページでは白髪と薄毛の関係性について解説をしていきますので、是非内容をご確認下さい。

白髪と抜け毛の関係性について確認しよう!

白髪と抜け毛の関係性

では最初に「白髪と抜け毛の関係性」について解説をしていきます。
一見すると「白髪と抜け毛」というのは「髪の元気がなくなっている状態」となりますので、密接な関係があるように思えてしまいますよね?私自身、育毛に関して調べる前には、なんとなく関係性があるように思っていました。

ただ、、、実はこの2つ原因というのは、ほぼ関係性が無いのです。

では、それぞれの詳細を理解するために、まずは2つの原因から振り返ってみましょう。

抜け毛の原因

ホルモンなどから生じるDHT(脱毛促進ホルモン)の発生

白髪の原因

髪を黒くする成分(メラノサイト)の不足

つまり「抜け毛」はホルモン等が影響するのに対して、「白髪」は髪を黒くする成分の不足によって生じてしまうんですね。ここは極めて重要なポイントとなりますので、より詳細について解説を行っていきます。

抜け毛が生じる流れとは

ではまず「抜け毛が生じる流れ」について解説をしていきます。
抜け毛の原因というのは様々なあるように思えるのですが、実は大半の脱毛というのは「DHT」が影響しているものなんですね。

この流れを理解するために、、まずは下記図をご覧下さい。

DHT
上の赤い四角の部分である「DHT」が脱毛の根本となります。
つまり「5a-リダクターゼとテストステロンが合体することによりDHTが発生し、そのDHTが脱毛のサイクルを早めてしまうため脱毛が発生する」という流れです。

この流れによって生じる脱毛を、一般的には「AGA(男性型脱毛)」と呼ぶんですね。
ちなみに、上の様な流れでの脱毛が生じやすいのが「頭頂部」や「M字部分」となります。

htype-1

このように脱毛が生じやすいのも、そもそも上の赤丸の部分が「5a-リダクターゼが多い部分」となるため、結果としてDHTが多く発生し、脱毛が生じてしまうんですね。これは、脱毛における基礎的な知識となりますので、是非しっかりと頭に入れておいて下さい。

白髪が発生する流れとは

では次に「白髪が生じる流れ」について解説をしていきます。
そもそも、私達の髪の毛というのは「産毛(生まれたばかりの毛)」の段階では、無色透明となります。その状態から、成長に伴って「メラニン)(色素)」が入ることによって、徐々に黒くなっていくんですね。

しかし、下記のような症状が発生することによって、白髪が生じてしまいます。

  • チロシン(メラニンの元)の摂取不足
  • メラノサイト(チロシンをメラニンに変更する機能)の低下

普段「白髪染め」で簡単に対応可能という事もあって「何故、脱毛が発生するか」という詳細はあまり知られていません。ただ、対策を行っていく上では極めて重要な内容となりますので、是非詳細を抑えておきましょう。

白髪染めが原因でハゲることはあるの?

白髪染めが原因でハゲるのか

次に「抜け毛と白髪染めの関係性」について解説をしていきます。
「白髪」という事に絞って言うならば、基本的には抜け毛と関係がありません。

しかし「白髪染めと抜け毛」という事であれば、影響の可能性が考えられていて、、、
その最大の要因が「アレルギー」となります。

そもそも、、、白髪染めというのは、一般的な「カラー剤」と仕組みは同じ物となります。
そのため、確率は低いですが「アレルギー反応」が生じることが考えられるんですね。
(カラー剤などにはパッチテスト同梱されていると思いますが、それはつまりアレルギー反応が考えられるためとなります)

仮に、あなたがアレルギー体質だった場合、白髪染めからアレルギーが生じてしまう事が考えられます。そして、それをキッカケとして脱毛が生じてしまうんですね。

もちろん、99%の人にとっては問題ありませんが「白髪染め利用の際に違和感を感じた」等という事であれば、お近くの皮膚科などに是非相談をしてみてください。

白髪と抜け毛に効果的な対策法

白髪と抜け毛への対策法

では次に「白髪と抜け毛両方に効果的な対策」の解説を行っていきます。
上の項目で解説をしたように、白髪と抜け毛というのは基本的には無関係です。ただ「生活習慣の改善」を行えば、両方においてプラスの影響をもたらすことが出来るんですね。

  • 食習慣の改善
  • 睡眠の改善
  • 運動による血行の促進

では、それぞれ詳細についてより解説を行っていきます。

食習慣の改善

まず最初にやって頂きたいのが「食習慣の改善」となります。
体のあらゆる不調において、食生活というのは密接に関わっています。
そのため「育毛」等を考える際にも、まずは食生活から整えていきましょう。

では、具体的な「食生活の改善」を行う際に意識をして頂きたいのが下記項目となります。

  • 自分が出来る限りのバランスの良い食生活を行う
  • アルコールを控える
  • 脂分を控える

正直、かなりざっくりとした内容になってしまっているのですが、個人的にはこの程度でちょうど良いと思っています。と言うのも、、、「厳しすぎる食事制限」というのは続けることが難しいんですね。

最初から高すぎるハードルを設定するよりは、ある程度低いハードルを設定した上で「それをしっかり行う」という事が重要になります。完璧な食事制限を出来なかったとしても、上記内容で十分な効果は得られますので、是非行ってみて下さい。

睡眠の改善

次にやって頂きたいのが「睡眠の改善」となります。
現代人は、かなり大多数の方が睡眠への不満を抱えていると言われています。

しかし、満足な睡眠が取れていないと「ホルモンバランスの異常」や「ストレスの増加」等、体に対して様々な問題が生じてしまうのです。そのため、下記のような内容を参考に、是非ご自身の睡眠習慣を見直してみて下さい。

  • 眠る前1時間程度はスマホなどを見ないようにする
  • ご自身が寝たい時間を確保出来るよう努力する
  • 枕や布団など、睡眠環境にこだわる

結局の所・・・「質の高い睡眠を取ろうよ!」っていう事ですね。
普段、夜中についついスマホをいじる習慣がある場合は、その習慣を止めるだけで「睡眠時間の確保&スマホを見ないようにする」という2つの目標をクリアする事が出来ます。

眠る直前のスマホなどは、交感神経を刺激し、睡眠の質を落としてしまいますので、避けるよう意識していきましょう。

運動による血行の促進

最後に挙げられるのが「運動による血行の促進」となります。

あなたは、普段運動する習慣がありますか?
仮に、十分な運動を行っていない場合「血行の停滞による髪への影響」というが考えられます。というのも、髪の毛というのは血行と密接な関係がありますので、仮に「血行の停滞」が生じてしまった場合は、白髪や脱毛などに直結をしてしまうのですね。

そのため、週2日程度でいいので、ジョギングやテニス・フットサル等の形で、是非有酸素運動を行っていきましょう。(無酸素運動の場合は、脱毛が更に進行してしまうリスク等があります)
関連リンク:筋トレから薄毛・抜け毛が発生するの?適切な運動法を解説

もし運動習慣を取るのが難しいようであれば「自転車での通勤」や「通勤時に1駅分歩く」等でも結構ですので、是非習慣の改善を頑張っていきましょう。

まずは育毛から全力で行っていこう!

まずは育毛から

ここまで「育毛と白髪」について解説をしてきましたが、、、
正直、この両方の対策をまとめて行うのは至難の技となります。

たしかに上で挙げたような「生活習慣の改善」というのは重要なのですが、これだけでは、あなたの満足のいく結果を得ることは難しいんですね。

そこで、当サイトでオススメをしたいのが、、、
「まずは全力で育毛を頑張り、その上で白髪染めを利用する」という流れになります。

結局、白髪というのはアレルギー反応が無いのであれば、白髪染めを利用する事で簡単に対策が可能です。そのため、まずは育毛を頑張った上で、その次に白髪対策を行うのが自然な流れとなるのです。この点を理解し、まずは育毛を頑張っていきましょう。

下のリンクは、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!