1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 発毛の知識を解説
  4. ≫毛根を復活(再生)させる方法はあるの?

毛根を復活(再生)させる方法はあるの?

top1

世の中には「毛根を復活させたい」等と考えている方が多数いらっしゃいます。
しかし、そもそも、その毛根は現時点で死んでしまっているのでしょうか?
毛根や抜け毛の知識について解説をしていきますので、是非詳細をご確認下さい。

基本的には毛根は死にません!

毛根は死にません

そもそも、一般に言われている「毛根が死んだ」というのは、、、
どのような状態になるのでしょうか?

これは人によって色々なイメージが浮かぶかと思いますが、基本的には下記写真の様な状態を思い浮かべるかと思います。

たしかに、毛がほとんど生えてない姿を見て「毛根が死んだ」と考えたとしても、何ら不思議ではありませんよね。

ただ、上のように「毛根が死んだ」と思っている方にお伝えしたいのですが、、、
基本的には、写真のような状態だとしても「毛根が死んでいる」とはいえないんですね。

毛根というのは、加齢などで滅びることはありません。
まずはその点をしっかりとご理解下さい。

毛根はどうやったら死ぬの?

では毛根は、具体的にどのような内容で死ぬことがあるのでしょうか。
これはかなり簡単で「極端に強いダメージが頭皮に加えられた際」となります。

つまりは、下記のようなダメージが頭皮に加えられた場合ですね。

  • 熱湯等で頭皮にやけどを負う
  • 打撲等で頭皮に傷を負う

そもそも、毛根の中で一番重要な「毛母細胞・毛乳頭細胞」というのは頭皮から数mmの所に存在しています。

img2-1

そのため、これらの位置に極端なダメージが加わった場合に限り「毛根が死ぬ」という事がありえるのです。

それ以外の「加齢」等では、基本的に毛根が死ぬことはありません。
この点は極めて重要なポイントとなりますので、しっかりと抑えておきましょう。

ツルツルハゲはどんな状態なのか?

つるつるハゲの状態とは

では、上の方でもお見せしたような「つるつるハゲの状態」というのは、具体的にどういった状態になるのでしょうか。

これをわかりやすく表現すると、、、
「ヘアサイクルが乱れてしまい、成長期が極端に短い状態」となります。

そもそも私達の髪の毛というのは「成長期・退行期・休止期」を繰り返しています。

ヘアサイクル

そのため、仮に「髪が抜ける(休止期の髪が抜ける)」という事があったとしても、そこからすぐに成長期に入り、次の髪が生えてくるような流れになっているんですね。

しかし、一般的に「つるつるハゲ」と呼ばれるような人というのは、ヘアサイクルが乱れてしまい「成長期が来ないor極端に短い状態」となってしまっています。

つまりですね、、、
あくまでも「つるつるハゲ」というのは「ヘアサイクル」や「DHT(脱毛因子)」の問題であって「毛根が死ぬ」等とは一切関係がないんですね。

「毛根が死んだ」と勘違いをしてしまうと、次の対策等がとれなくなってしまいます。是非正しい知識を持つようにしましょう。

ここまでのまとめ

「毛根が死ぬ」という事は基本的にはありえません!
ハゲと言うのは、DHTやヘアサイクルの問題となるのです。

どのように発毛を果たすことが出来るの?

どのように発毛を果たせるの?

では仮に、今現在脱毛が進行していたとして、、、
具体的にどのような手法によって、発毛を果たすことが出来るのでしょうか。

当サイトでオススメをしている内容としては、下記項目に取り組んでいただき「髪を生やすサイクルを加速させていく」という事があげられます。

  • 育毛製品などの利用
  • ストレスなどの解決
  • 食生活の改善

では、それぞれ詳細について解説をしていきます。

育毛製品等の利用

まず最初にオススメをしたいのが「育毛製品等の利用」となります。
当サイトでもオススメしているような「育毛剤」や「育毛サプリ」を利用することによって、まずは育毛環境を作り出していくのが第一歩となります。

正直、ほとんどの人にとって育毛剤というのは、かなり抵抗感のある商品だと思います。
私自身、初めて育毛剤を購入する際には、ちょっとした気持ちのハードルがあった事を覚えています・・・。

ただ「本気で育毛を目指す」という事であれば、育毛剤は必須となります。

そもそもの脱毛の原因が「DHT」等になりますので、まずはこの点を対処するしか、育毛への道は残されていないんですね。(生活習慣の改善等では、DHTの対処が出来ないのです)

下手に自己流で励むのではなく、真面目に科学の力で育毛に向けて頑張っていきましょう。

育毛仮面推薦!最新の育毛商品まとめ

ストレスなどの解決

育毛剤を利用した上で、次に行って頂きたいのが「ストレス等の解決」となります。
データを見てみるとわかるのですが、日本人は本当にストレスの多い生活を送っています。

そして、この「ストレス」というのが、育毛には大敵となってしまうんですね。

具体的には、ストレスが多い生活を送ると自律神経が乱れてしまいます。
そして、この自律神経が乱れることにより、最終的には脱毛へとつながってしまうんですね。(具体的な流れは下記のようになります)

脱毛への流れ

「ストレスから脱毛が生じる」というのは一度くらい聞いたことがあるかと思いますが、是非生活のスタイルなどを見直して「ストレスの少ない生活」を目指していきましょう。

ストレスによって生じる脱毛の原因と対策法を解説!

食生活の改善

最後にオススメしたいのが「食生活の改善」となります。
食生活の乱れというのは、本当にダイレクトに髪の毛へと影響を与えてしまうため、改善は必須となります。

ただ私自身、あまり細かい所まで指定をする必要はないと考えています。

というのも、、、かなり細かい所まで「食生活の改善にはこれが重要だ」といった所で、実行できる人はほとんどいないと思うんですね。そのため、あなたには「ちょっと健康な食生活を送ろう」と考えて頂き、それを真面目に続けて頂ければと思います。

「ラーメンを控える・お酒を控える」等の簡単な所から、徐々に取り組んでいきましょう。

毛根の復活に関してのまとめ

まとめ

以上が「毛根の復活」に関してのまとめとなります。
「毛根はそもそも死なない」という前提をご理解頂いた上で、各種育毛対策などをご理解頂けたのではないでしょうか。

結局の所、育毛を本気で考えているなら、あまり特殊なことはせず「基本的な内容をコツコツ行なう」という事が最も重要になります。つまり、上でご紹介したような「育毛製品の利用」や「生活習慣の改善」等ですね。

脱毛が進行している状況では、焦り等から色々と実行したくなりますが、まずは基本的な内容から地道に行なうようにしましょう。

最新のオススメ育毛剤はこちら!