1. ホーム
  2. 脱毛・発毛の知識を解説
  3. 発毛の知識を解説
  4. ≫頭皮が固いのはNG?血流改善が育毛への近道です

頭皮が固いのはNG?血流改善が育毛への近道です

頭皮を柔らかくする

脱毛が進行してしまう人の共通点として「頭皮が固い状態」を挙げることが出来ます。
頭皮が固い状態というのは、血流が悪化しており、適切な栄養が送られていない状況になるんですね。

このような状態を解決するための具体的な手法について解説していきますので、是非詳細をご確認下さい。(当ページは男性だけでなく、女性にとっても当てはまる内容となります)

「頭皮が固い状態」というのは、具体的にどんな状態?

頭皮が硬い状態

他のサイト等を見ると「頭皮が硬い状態はダメ」なんて記載がされているのですが、、、
具体的に「頭皮が硬い状態」というのは、どのような状態となるのでしょうか。

どうしても「頭皮が固い」という感覚を共有するのは難しいですが、ポイントのみお伝えすると下記のような内容となります。

  • 頭皮に指を当て動かしても、全体が動かない
  • 頭蓋骨を触っているような、硬さがある
  • 頭皮に熱がなく、ひんやりとしているような状態

また、上の内容を動画で確認してみると、下記のような内容となります。

仮にあなたの頭皮が上記の状態だった場合、かなり頭皮環境が悪化していると言えます。
まずは、ご自身の状況を見極めて見てください。

頭皮が固い事で生じる悪影響とは

では、上の様な「頭皮が硬い状態」になってしまっている場合、、、
具体的にどのような悪影響が生じてしまうのでしょうか。

これは、本当に色々な内容が考えられるのですが、ストレートに言うと「血流の悪化による脱毛の促進」が挙げられます。

結局の所「頭皮が固い」という事自体が問題というより
「頭皮が固い=血流が悪化している=栄養が十分に行き届いていない=脱毛」という様な一連の流れが問題となってしまうんですね。

言い換えると「固い頭皮」というのは、私達の頭皮環境を把握するための一種のシグナルのような役目となります。そのため「頭皮が柔らかくなったら育毛が出来る」という様な簡単な物ではないのですが、改善に向けて少しでも行動をしていきましょう。

頭皮に硬さが生じてしまう原因とは

頭皮に硬さが生じてしまう原因

では次に「頭皮が固くなる具体的な原因」について解説をしていきます。
上で解説した内容と若干被るのですが、一般的には「頭皮が固くなる原因」というのは、下記のような内容となります。

  • 血流の悪化
  • 皮脂汚れや毛穴の詰まり

問題を解決するためには「適切な現状の把握」が極めて重要になりますので、まずはそれぞれの原因ついてしっかりと理解をしていきましょう。

血流の悪化による影響

まず最初の影響として挙げられるのが「血流の悪化」となります。
細かい要因は色々とあるのですが、最も大きいのがこちらになるというわけですね。

このような血流の悪化が生じてしまうきっかけとしては「長時間のデスクワーク」などを挙げることが出来ます。デスクワークというのは、発汗などもなく、また長時間同じ姿勢でいることが多いため、血流が停滞するきっかけとなってしまうんですね。

血流の悪化が生じると、当然ですが頭皮の温度や活動などが抑制されます。
すると、かなり直接的に頭皮に硬さが生じてしまうのです。

血流の悪化と頭皮の硬さというのは、かなり密接に因果関係があり「どちらが先に生じる」というのは、ハッキリ言って曖昧な部分が大きいです。しかし、関係性があることは間違いないんですね。

皮脂汚れや毛穴の詰まり

第2の原因として挙げられるのが「皮脂汚れや毛穴の詰まり」となります。
普段から完全にケア出来ている場合問題はないのですが、仮に適切なケアが出来ていない場合、これもかなり大きな原因となってしまうんですね。

本来、私達の頭皮というのはかなり柔軟な物となります。
しかし、油汚れや皮脂汚れがこびりついてしまっている場合、その柔軟な収縮運動に悪影響を及ぼしてしまうのです。

血流の悪化に比べると間接的な効果となりますが、皮脂汚れなども「頭皮の硬さの原因」として挙げることが出来るわけです。

具体的な「頭皮を柔らかくする方法」とは

頭皮を柔らかくする方法

ここまで、硬い頭皮の基礎知識や硬さが発生する要因などについて解説をしてきました。
では、具体的にこれらはどのような手法によって、改善をすることが出来るのでしょうか。

基礎的な内容になってしまうのですが、効果的な内容として下記を挙げることが出来ます。

  • 入浴時のマッサージで血行促進
  • 適切な運動で健康的に
  • ヘアスタイル・帽子などに注意

つまり世間一般で「体に良いと言われている内容」が育毛に対しても効果的なわけですね。
より詳細について解説をしていきますので、是非実践をしていきましょう。

入浴時のマッサージで血行促進

最初の方法として挙げられるのが「入浴時のマッサージ」となります。
様々な健康ブログなどで「入浴の健康効果」なんかは紹介されていますが、とても血行の促進に良い内容なんですね!

具体的には、下記のような内容で実施をしていきましょう。

まずは頭皮の汚れをしっかりと落とそう

入浴時のマッサージを行う場合、湯船に浸かる前に体を洗い流すことがオススメです。すぐに湯船に浸かると体との温度差が大きいため、それを慣らすためにも通常の流れで体を洗っていきましょう。私のやりかたでは湯船に浸かる前に全ての洗体などは終わらしておきます。


まずは湯船に使って体を温める

次に、湯船に使ってより体を温めていきましょう。この場合、熱いお湯に入ることが目的ではないので「ちょっと暖かい程度」で10分程度を目安に湯船に浸かっていきましょう。


頭皮マッサージの実施

体が十分に温まったら、頭皮マッサージを行っていきましょう。具体的には下のリンクでご紹介しておりますが、頭皮全体を動かすことを意識して、爪を立てずにやさしく10分程度マッサージを実施していきましょう。
(参考リンク:育毛・発毛を促進する頭皮マッサージを徹底解説!

以上の内容を実施すれば、かなりの血行促進効果を期待出来る内容となります。
日によってはシャワーで済ませてしまう日もあるかと思いますが、全体的に上記のような内容にて実施をしてみてください。

適切な運動で健康的に

次にお伝えしたい内容が「適切な運動」となります。
「運動をする事ですぐに頭皮が柔らかくなる」といった内容ではないのですが、間接的に頭皮を柔らかくする効果があるんですね!

この具体的な流れとしては、下記のようになります。

運動をする → 発汗&血行促進効果がある → 頭皮が柔らかくなる

基本的に血流が盛んに動いていれば頭皮というのは柔らかくなっていきます。
そのため、運動というのが「頭皮を柔らかくする効果」を有しているんですね。

一般的に「脱毛」や「不健康な頭皮環境」等は、正しい生活を送ることで解決することが出来ます。運動をすればあらゆる面においてプラスの効果を及ぼせますので、是非ジョギング等から始めていきましょう。

ヘアスタイル・帽子などに注意

第3の内容として挙げられるのが「ヘアスタイル・帽子への注意」となります。
脱毛を気にされる方の中には、それを隠すため帽子などを着用される方がいます。

その気持はとてもわかるのですが、、、
実は帽子というのは、頭皮環境を悪化させる原因となってしまうんですね。

具体的に言うと、帽子を着用することで下記のような問題が生じてしまいます。

  • ムレによる頭皮へのダメージ
  • 頭皮の押さえつけによるダメージ

「隠したい!」という気持ちがあるため、更に脱毛が促進する結果となってしまうのです。
本当に皮肉な内容ですよね、、、

個人的には、本気で育毛を考えるのであれば「不自然に隠す髪型」や「帽子」等はオススメが出来ません。現在そのような状況の場合、少し思い返してみてください。

頭皮を柔らかくした上での育毛が重要です

まとめ

ここまで「頭皮を柔らかくする方法」を解説してきましたが、実際に本気で育毛を目指す際には「柔らかくした上で、どうするか」というのが極めて重要になってきます。

「頭皮が柔らかい状態」というのは、言ってしまえば「良い土壌が出来ている状態」なだけなので、そこから改善をしないと育毛を果たすことが出来ないんですね。

そこでオススメなのが「育毛剤や育毛サプリを利用したトータルケア」となります。

私自身、本気で育毛を目指すタイミングでは、生活習慣の改善を行ったうえで、上のような育毛商品を利用して育毛を頑張っていきました。結局の所、育毛を果たすためには「DHT(脱毛の原因の退治」などが極めて重要になってくるため、こういった商品の利用は必須となってくるんですね!

下記商品は、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!