1. ホーム
  2. 無料育毛法
  3. マッサージ
  4. ≫育毛・発毛を促進する頭皮マッサージを徹底解説!

育毛・発毛を促進する頭皮マッサージを徹底解説!

育毛マッサージ

育毛に関する情報を見てみると「マッサージの実施」は、よく記載がされています。
しかし「マッサージの手法」に関しては、あまり詳細が書かれていないんですね。

正直、自己流で「とりあえず頭皮を揉む」と言った程度ですと、効果は全く得られませんし、最悪の場合頭皮を痛めてしまう可能性まで考えられます。

当ページでは、可能な限り詳しく「具体的なマッサージ手法」の解説をしていきますので、是非参考にして、あなたの育毛活動に役立ててください^^

そもそもマッサージって何でやるの?

育毛マッサージ

一番最初に確認をしておきたいのですが、、、
そもそも「何でマッサージをするか」という基本的な部分を理解していますか?

細かい内容としては色々とあるのですが、、、大枠として、下記2つが挙げられます。

  • 固くなりやすい頭皮を柔らかくする
  • 頭皮の血行を促進させ、栄養が行き届くようにする

一言で「マッサージ」と言っても、実際には上の目的が含まれているんですね!
では、それぞれの内容について更に詳細を解説していきます。

固くなりやすい頭皮を柔らかくする

最初の目的として挙げられるのが「頭皮を柔らかくする」と言う点です。

AGA(脱毛)が進行し始めたタイミングというのは、皮膚が硬質化を開始するタイミングでもあります。若いころには柔らかかった頭皮が、血流の悪化などによってどんどん硬くなり「栄養が行き届いていない状態」になってしまうんですね。

このような状況を緩和するためにも、マッサージが重要になってくるのです。

最近では「頭皮を柔らかくするローション」なども販売していますが、やはり最も基本となるのは「マッサージによるもみほぐし」となります。頭皮を柔らかくするためにも、お風呂などで、頭皮が柔らかく・毛穴が開いた状態でマッサージを行っていきましょう。

頭皮の血行を促進させ、栄養が行き届くようにする

次に挙げられるのが「頭皮の血行をを促進させ、栄養が行き届くようにする」という内容です。

普段それほど意識をしないかもしれませんが「血流と毛髪」と言うのは、極めて密接に関わっています。具体的には、下記の図のような感じで、毛乳頭細胞を通じて、毛髪は血液から栄養を得ているんですね。

img2-1

そのため、血流が悪化すると、毛髪の受け取れる栄養分が低下してしまうためダメージを受けてしまうのです。

AGAが進んでいる方というのは、頭皮の血流が悪化している可能性が高くなります。
そのため、マッサージなどで活性化させる事が重要になるのです。

マッサージの詳細を解説

育毛マッサージ詳細を解説

では次に具体的なマッサージの手法について解説をしていきます!
下記3つの動きで1セットになっていますので、順番通り行いましょう。

側頭部から頭皮全体へのマッサージ

まず最初に「頭皮全体を動かす事」を意識して、側頭部から頭皮を動かしていきましょう。

touhi

この際に「こめかみだけ」をマッサージするのではなく、しっかりと頭頂部くらいまで肌が動くことを感じ取りながら行うようにしてください。(30秒程度)

こめかみのツボ押し

次に、こめかみの部分をぐーっと押していきましょう。

touhi2

側頭部を探っていると、気持ち良いポイントがあるはずなので、そちらを押していけばOKです。(床屋などで押される事が多いツボですので、探ってみてください。(20秒程度)

頭頂部のツボ押し

次に、頭のてっぺん(頭頂部)を押していきましょう。

meishou

頭頂部というのは、血行が最も鈍化しやすい部位になりますので、血流を促進する気持ちで押したり、もみほぐしたりしていきましょう。(20秒程度)

育毛仮面のちょっと一言

ここまでの内容が1セットとなります!ただ、時間などは厳密ではありませんので、上の内容を基本として「頭皮を動かし、血流を促進する」という事を念頭にマッサージを進めて下さい。

マッサージの要注意点

育毛マッサージの要注意点

上の内容がマッサージの基本的な方法になるのですが、、、
実施する際に気をつけてもらいたいポイントとして「ハゲている部分のみをマッサージしても無意味」となります。

これ、かなり重要なポイントになりますので、詳細を解説しますね!

そもそも、私達の血流というのは、心臓から始まり心臓に終わります。
つまり、血流というのは身体中を駆け巡っているわけですね。

そのため「一部の血流を促進したい」と思ったら、必然的に「ある程度広範囲」にわたってマッサージを行わければならないわけです。(一部だけでは十分な効果が得られません)

上で、3つのマッサージを紹介しているのには、それなりの理由が存在しています。
ある程度実施するマッサージが偏るのは仕方ないですが、可能な限りバランスよく行うようにしていきましょう。

誤ったマッサージ手法の解説!

最後に「誤ったマッサージ手法」についても解説をおこなっていきます!
髪の毛と言うのは、かなりデリケートな問題になるため、以前より「デマ&インチキ商品」が数多く出回っていました。

しかし、、、「育毛を果たしたい!」という思いが強すぎると、こういった内容に騙されたりしてしまうんですね。一見すると効果があるように見えるものもありますが、これより紹介する内容に関しては、絶対にやらないようにしてください。

ブラシや爪などで、皮膚をトントン

まず、最初のNG行動として挙げられるのが「ブラシや爪などで、皮膚をトントンする行為」となります!これ、、、もしかしたらあなたもやった事があるかもしれませんが、絶対にやらないようにして下さい。

e5bb6dd6

基本的に、こういったマッサージというのは「頭皮への適切な刺激」を目的として行います。しかし、ブラシや爪などで頭皮を叩いてしまったら、ほぼ間違いなく毛穴を痛めてしまうんですね。

以前は育毛に対しての研究が進んでいなかったため「頭皮を叩く専用のブラシ」なんかも発売されたりしていました。しかし、最近の育毛の研究によると、こんな風に頭皮を叩く事は「マイナスが有っても、まずプラスが存在しない」と言う事がわかってきました。

つまりは、完全な「逆効果」になってしまうわけです。

未だに騙されている人が数多くいらっしゃる内容になりますので、騙されないよう注意をしましょう。

力を入れすぎたマッサージ

次も、やりがちな内容となるのですが「力を入れすぎたマッサージ」となります。
「頭皮マッサージ」を学んだりすると、可能な限りすぐに試したくなりますよね?

しかし、そんな風にノリノリな気分でマッサージをしてしまうと、逆に頭皮を痛める結果となってしまうのです。

もちろん、ある程度の力を与える分にはOKなのですが、その力というのは「頭皮を動かす程度の力」であって、決して「頭皮をゴシゴシするような力」ではないんですね。

マッサージを行う際には「頭皮を動かし、血流を促進する」という事を意識して、実施するようにしましょう。

育毛マッサージの総括

まとめ

このように、頭皮のマッサージにも「基礎」という物が存在しています。
多少、やり方が自己流になったりするのは問題はありませんので、この大筋からはずれないように意識をしてください。

また、本気で育毛を実現したいなら、頭皮マッサージだけでは無理があって、、、
結局の所「育毛剤が必須」となります。

脱毛が発生するそもそもの理由として「DHT(脱毛因子)の発生」などになりますので、そういった点を育毛剤で防いでいかなければならないんですね。
(マッサージだけでは、こういった対策は一切出来ません。)

「本気で育毛を果たしたい!」という事であれば、単にマッサージだけでなく、育毛剤や育毛サプリなどを組み合わせた生活を送って行きましょう。

最新のオススメ育毛剤はこちら!