1. ホーム
  2. 無料育毛法
  3. マッサージ
  4. ≫発毛・育毛に効果的なツボを解説!

発毛・育毛に効果的なツボを解説!

kotu-00

育毛や発毛を考える人なら誰もが気にするポイントが「ツボ押し」だと思います。

別ページで解説をしている「頭皮マッサージ」が頭皮全体のマッサージであるのに対して、ツボ押しは「育毛のツボ」のみをピンポイントで刺激する物となります。ちょっとした空き時間で刺激をするなど、使い勝手は良いので、是非試してみてください。

関連ページ

頭皮マッサージについては下記ページにて詳細を解説しております。
育毛・発毛を促進する頭皮マッサージを徹底解説!

ツボってそもそも何?基礎知識から解説

tubo01

まず最初に「そもそもツボとは何か」という基礎知識から解説をしていきたいと思います。

皆さん一言で「育毛のツボ」なんていう風な表現を使っているのですが、ツボは基本的に「東洋医学」の元で作られたものになります。

そのためご自身でツボを押す際には「東洋医学の基本的な考え方」を理解する事が極めて重要になってくるんですね。基本的な点から解説をしていきますので、まず最初にご理解下さい。

西洋医学と東洋医学の違いを解説

では東洋医学と西洋医学を比較してみると、、、下記のような違いがあります。

東洋医学 西洋医学
特徴 調和型医療 攻撃型医療
現状把握 患者の自覚症状を重んじる 病気の根源を細分化し、救命する。
治療方法 患者の体質を改善して治療を目指す 薬などを用いて、病原を攻撃し治療する
キーワード 全機的、体質予防、経験的、自覚症状 局部的、理論的、最近医学、他覚症状

上の違いを「育毛(脱毛症の改善」に当てはめると、下記のような内容になるんですね!

  • 西洋医学的 → 育毛剤などで原因(DHT)の退治
  • 東洋医学的 → ツボなどによる、体質改善

この2つは「どちらが優れている」という様な物ではなくて、単純にアプローチの角度が違うのです。

もちろん通常の医療などと同じように、まず最初に取り組んでいただきたいのは「西洋医学的(育毛剤など)」なアプローチとなります。やはり、脱毛の根本であるDHTと言うのは退治をする必要がありますからね。

しかし、そのような「西洋医学的なアプローチ」を行った後は、是非ツボなどを押して「体質改善」などを目指していきましょう。

育毛・発毛に効果的なツボをご紹介

tubo02

では具体的に、育毛・発毛に効果的なツボをご紹介していきます。

これからご紹介するツボを押す際には「痛気持ち良い」くらいを目安に押すようにしてください。更に具体的に言うと、1.2.3のリズムでツボを押し、その中でも特に1を押す際に力を入れる感じですね。また、爪を立てると肌を痛めてしまいますので、必ず指の腹などの柔らかい部分で押すようにしましょう。

いくつか種類がありますので、空き時間などに是非取り組んでみてください。

百会

まず最初にご紹介するのが「百会」です。
これは「頭の頂点」に位置するツボとなります。

百会

このツボを押すことによって、簡単な頭皮状態をチェックする事が出来ます。

指の腹で少し強く押してみて「気持ちよさ・弾力性」等を感じれば、頭皮の状態は健康です。血流がある程度スムーズに流れている事がわかります。しかし、ツボがカチカチに固まっており、弾力性が感じられない場合、血流が停滞している事が考えられます。

まず最初に、ご自身で押してみて、状態を確認してみてください。

また状態を確認後も、こちらのツボは効果的に働いてくれます。
ちょっとした空き時間などに「こめかみ + 百会」を同時に押すようにしましょう。

これらのツボは、血流やリンパなどの改善に効果的なため、育毛においてもプラスの効果を及ぼしてくれます。育毛の基本的なツボとも言えますので、是非押してみてください。

風池

次にご紹介するのが「風池」となります。
このツボは、後頭部に位置しているツボとなります。

風池

一般的には、視力回復・肩こり・頭痛・乗り物酔いなどの幅広い問題に対して効果的だと言われていて、育毛に対しては「血流の促進・リンパの促進」などで影響を与えてくれます。

普段、お仕事の疲れなどから、なんとなく頭部が重いと感じる場合は、是非こちらを押してみてください。

上星

次にご紹介するのが「上星」となります。
このツボは、額~頭頂部にかけた部位にあります。

jyousei

一般には「蓄膿症」などに効果があると言われているツボですが、育毛に対しても効果を発揮してくれます。上でご紹介した「百会」を行う際に、まとめて行っていきましょう。

湧泉

次にご紹介するのが「湧泉」となります。
今までご紹介したきたツボは頭部の物ばかりでしたが、こちらは足の裏のツボとなります。

wakusen (2)

湧泉は、一般的には体全体の倦怠感に効くツボとして知られています。
疲れからくるストレス軽減などの効果もあるため、間接的に育毛に効果があると言うことですね。

普段、寝る前に押すようにしましょう。

ツボ押しに良いタイミングとは

tubo03

では、具体的にこれらのツボを押すのは、どのくらいのタイミングが良いのでしょうか。
「気になったらすぐに押す」というのももちろん重要なのですが、決まったルーティンが無いと、押すことを忘れたりしてしまいます。

そのため、私は特に下記2つの押し方をおすすめしています。

  • お風呂に入りながらの施術
  • 寝る前のゆったりタイムでの施術

では、それぞれ詳細をご紹介していきます。

お風呂に入りながらの施術

やはり、ツボを押すのに最もオススメのタイミングとしてはお風呂となります。

お風呂に入って温まると、体が柔らかくなりツボの効果が高まります。
また、上でご紹介したツボというのは「血行促進」なども目的としているため、お風呂で温まる事で相乗効果を得られることが出来るんですね。

お風呂というのは、血行促進以外にも、老廃物の排出やリラックスなど、育毛に対して明確なメリットが多数存在しています。是非、お風呂に入りながらのツボ押しを日常化していきましょう。

寝る前のゆったりタイムでの施術

次にオススメ出来るタイミングとしては「寝る前のゆったりタイム」となります。

あなたは普段寝る前にどのような習慣を持っていますか?
仮に「寝る直前までスマホを見ている」と言うことでしたら、スマホをやめ、1時間くらい前からリラックスした時間を取るようにしましょう。

「育毛と睡眠が関係している」というのはご理解頂けるかと思いますが、その重要な睡眠が、寝る直前までディスプレイを見ることによって乱されてしまうんですね。

私のオススメ習慣としては、、、、
寝る一時間前からはディスプレイを一切見ずに、マッサージやツボ押しなどをしながら入眠していくという方法です。習慣化すると、結構の促進や睡眠品質の改善などに効果がありますので、是非試してみてください。

育毛とツボの関係性まとめ

育毛まとめ

以上が、育毛とツボの関係性になります。

正直、、、育毛のツボというのは「サポート的な役割」となります。
つまりは「育毛剤や育毛サプリ」などを利用して育毛を頑張った上で、更に行っていくのがマッサージやツボ押しだと言うわけですね。

そのため、そういった基礎的な内容(育毛剤やサプリ)などを利用しないで、いくらツボ押しなどを頑張って、育毛を果たすことは出来ません。
(そもそも、ツボ押しだけでは「DHT(脱毛の原因)」の退治が出来ませんからね)

本気で育毛を目指すということなら、まずは基本的な育毛の商品を揃え、生活習慣を整えた上で、マッサージやツボなどを取り入れていきましょう。

下のリンクは、育毛仮面が自分で試しオススメ出来る育毛剤となります。
本気で育毛を目指すなら、是非育毛剤は検討してみてください。

最新のオススメ育毛剤はこちら!