1. ホーム
  2. 無料育毛法
  3. 生活習慣
  4. ≫正しい睡眠で育毛を目指せ!睡眠法を徹底解説

正しい睡眠で育毛を目指せ!睡眠法を徹底解説

sleep

「睡眠と育毛の関係性」に関しては、誰もが一度は聞いたことがあるかと思います。
ただ、そうは言っても「どういった睡眠を取れば、どう育毛に繋がるのか」という点については、詳しく理解出来ていないですよね。

当ページでは、そんな方のために「育毛するための睡眠情報」を徹底的に詳しく解説をしていきます。睡眠に違和感を感じている方は、是非参考にして育毛に励んでみてください。

睡眠の基礎知識を解説

睡眠の基礎知識

そもそも人間の体というのは、睡眠を取る事によって体がリセットされ、正常で健康的な状態を保つようになっています。具体的には、睡眠をとることによって下記のようなプラスの内容が生じております。

  • 体の疲労を回復させる
  • メンタル面の疲労を回復させる
  • 成長ホルモンを分泌することにより、体の各部分を生まれ変わらせる

普段なんとなく睡眠をとっている時には「体の疲労を回復」という点ばかり気になりますが、実際には「メンタル面の回復・成長ホルモンの分泌」など、体の維持に重要な要素も含まれているのです!

そのため「健やかな睡眠 = 健康的な生活」と言っていいほどに、両者は密接に関わっている内容となります。

睡眠が育毛に影響を与えるメカニズムとは

では具体的に、睡眠を取ることによって髪の毛へはどういった影響が及ぶのでしょうか。
単純に「寝るから発毛」という事ではなくて、下のような流れで影響が及んでおります!

  • 睡眠をとる
  • 眠っている間に、成長ホルモンが分泌される
  • 成長ホルモンが影響することで、髪が生える

一般的には「成長ホルモン」というのは、子供から大人になるタイミングにかけて出る物と思われています。しかし実際には、成人後も成長ホルモンは分泌されていて「髪の毛を生やす・皮膚を再生する」などの面において、極めて重要な役割を担っているのです。

そんな風に重要な「成長ホルモン」ですが、分泌されるタイミングとしては、下記のようになります。

成長ホルモン

こうやって見てみると、入眠から数時間の「深い睡眠(ノンレム睡眠)」を適切に取ることが重要だとわかりますね!

具体的に育毛する時間帯とは

上のようなタイミングで「成長ホルモン」が分泌され、その後育毛が行われます。
では、何時頃に髪は最も成長をするのでしょうか。

その答えというのがちょっと意外で、、、
実は「午前9時~11時あたりが、最も発毛される時間帯」だと言われています。

一昔前の誤った育毛情報などでは「睡眠のゴールデンタイムの間に髪が生える」なんて風に言われていましたが、そもそも眠っている間というのは、細胞なども休息状態にあります。

そのため「眠っている間に髪が最も生える」というのは基本的にはほぼないんですね。

つまり、発毛を促すためには「質の高い睡眠を取ることによって、成長ホルモンを促進し、翌日の発毛に備える!」という事が極めて重要な内容となるのです。

あなたに合った睡眠習慣を身につけよう!

睡眠習慣

では育毛を実現するためには、具体的にどのような睡眠習慣を身に付ければいいのでしょうか。気にするべきポイントが色々とあるので個別に解説をしていきます。

自分に適切な睡眠時間を把握する

まず最初にやっていただきたいのが「自分の適切な睡眠時間を把握する」という内容です。

sleep

普通の人であれば、ご自身の睡眠時間を「大体◯◯時間程度」と決定して、それに沿った生活を送っていると思います。しかしですね、、、この方法で睡眠時間を決定すると、慢性的に短い睡眠時間になってしまうのです。

もちろん、お仕事などが忙しくて「どうしても睡眠時間を削らないといけない」という事であれば、その選択肢もありだと思います。ただ「慢性的な睡眠不足」となってしまうと、オススメする事が出来ません。

人間というのは千差万別で、その人ごとに「必要な睡眠時間」というのも大きく変わってきています。そのため、自分なりに色々と試してみて、ご自身にフィットする睡眠時間を見つけていきましょう!

【フィットする睡眠時間を見つける方法】
「6時間・6時間半・7時間・7時間半・8時間」と、睡眠時間を設定して、それぞれの睡眠時間で一週間を過ごしてみる。昼に眠くなった回数などを記録すれば、ある程度の精度で「ご自身に合う睡眠時間」が見つけられます。

風呂環境を整え、より快眠を目指す!

現代人はシャワーのみの方が増加していると言われていますが「より良い快眠」のためにも、湯船に浸かることがオススメです。

季節などで湯船の温度は変わるのですが、大体38℃~40℃でに20分程度、リラックスしながら浸かるようにしましょう。すると疲れが取れ、スムーズな入眠が可能になります。

また、お風呂に入っている際には読書などを行っていいのですが、、、
個人的にはマッサージがオススメとなります。

体が少し温まっている状態で、体と頭皮のマッサージをすることにより、血行が促進されます。すると、育毛へは間違いなくプラスの効果を及ぼしてくれるんですね^^

忙しい方は「毎日お風呂にゆっくり浸かる」というのは難しいと思うので、可能な日だけでも気長に実施をしていきましょう。

お風呂から出たら、育毛剤を利用しよう!

また、育毛を本気で実現したいなら、育毛剤の塗布は必須です。

お風呂から出た後しっかりと髪を乾かして、マニュアル通りの正しい方法で育毛剤を塗布していきましょう。(濡れている状態だと、育毛剤が薄まり効果が減少してしまいます。)

お風呂から出た後というのは、毛穴なども柔らかくなり、育毛剤が浸透しやすい環境が整っています。そのため、お風呂から出た後すぐに塗布をするのが、重要だというわけですね。

もし、まだ育毛剤をお持ちでないという事であれば、下記リンクで詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください。

最新の育毛商品を徹底解説!

就寝前の睡眠環境を整えよう!

また、就寝前の適切な睡眠習慣を心がけるようにしましょう。枕や寝具などにこだわるのも重要なのですが、最近特に注意をしてもらいたい点が「スマホの利用」となります。

url

あなたも、眠る直前までスマホを見ていたりしていませんか?
最近では広く言われ始めましたが、眠る直前にスマホを見てしまうと眠る直前にも関わらず副交感神経が刺激され、体が覚醒の方向に反応をしてしまいます。

その結果「質の悪い睡眠に繋がる」という事態になってしまうんですね。

質の高い睡眠を取るためにも、就寝1~2時間前にはディスプレイ関連(PC・テレビ・スマホなど)を見るのは極力控え、リラックスした状態で就寝出来るようにしましょう。
(管理人も、眠る前の一時間は本を読んで過ごすようにしています。)

「育毛のための睡眠習慣」まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「質の高い睡眠」を取るために、少しでも参考にしてもらえれば幸いです!

また、育毛を本気で目指しているなら、育毛剤なども利用するようにしていきましょう。

過去当サイトでメールを送ってきた方の中には「生活習慣の改善だけで育毛を目指したい」という方もいましたが、、、正直それはかなり厳しいです。

結局の所、大半の人が脱毛をしてしまう原因というのは「DHT(脱毛因子)」が原因となります。そのため、この脱毛因子を「薬や育毛剤」などで退治をしないと、育毛を果たすのは難しいんですね!

本気で育毛を果たしていきたいなら、生活習慣の改善だけでなく、育毛剤や育毛サプリなど総合的に取り組んでいくようにしましょう。

最新のオススメ育毛剤はこちら!