1. ホーム
  2. 育毛剤情報
  3. 育毛成分の解説
  4. ≫コラーゲンペプチドの育毛効果について解説!

コラーゲンペプチドの育毛効果について解説!

kora-genn

こちらでは様々な育毛剤に配合されている「コラーゲンペプチド」の解説をしていきます。
普通に生活をしているだけでは「コラーゲン」は聞いたことがあっても「コラーゲンペプチド」は聞いたことがないですよね?
コラーゲンペプチドの成分・比較などを解説していきますので、ご確認下さい。

コラーゲンとコラーゲンペプチドの違い

まず、コラーゲンペプチドを解説していくために、
コラーゲンなどと比較をしながら解説をしていきます。

kora

コラーゲンやゼラチンなどを見ると「なんとなく似ている」という印象を持っている方も
いるかと思いますが、これらは単純に「分子のサイズ」が異なるわけですね。
そのため、基本的な特性としては同じになります。

では、それぞれの詳細について解説をしていきます。

コラーゲンとは

そもそもコラーゲンというのは、
脊椎動物などの靭帯・健などを構成しているタンパク質の1つとなります。
つまり、人間の体も30%はコラーゲンから出来ているわけですね。

以前は「コラーゲンが体に良い」という事でかなり広まりましたが、
その後研究が進み「より小さい分子サイズにならないと、摂取効率が悪い」という
事実が始まり、徐々に人気が下火となりました。

そのため、最近の商品で「コラーゲン配合」などというのは、
ほとんどが「コラーゲンペプチド配合」の事を示しています。

ゼラチンとは

コラーゲンをより吸収しやすく変化した物が「ゼラチン」となります。コラーゲン単体では摂取するのが難しいため、加工・精製等を経てゼラチンが作られるようになりました。

最近では様々な健康製品などが発売しているため、
「ゼラチン配合!」などの形で押されることはほとんどありません。

コラーゲンペプチドとは

ゼラチンを更に消化吸収しやすいように変化をさせたのが
「コラーゲンペプチド」となります。

最近では、かなり主流になっている形態です。

健康食品・サプリ・化粧品などに「コラーゲン」の表記があったとしても、
それはほぼ間違いなく、コラーゲンペプチドだと言うわけですね。

分子サイズが細かくなっているので吸収がよく、
様々な製品に利用可能な成分となっています。

コラーゲンペプチドの育毛効果

ikumou-kaisetu

最近では様々な美容製品に利用をされているコラーゲンペプチドですが、
具体的に育毛に対してはどういった効果を狙えるのでしょうか。

その最大の効果として挙げられるのが「線維芽細胞の活性化」となります。

線維芽細胞とは

線維芽細胞と言うのは、コラーゲン・ヒアルロン酸などを作り出すための細胞となります。線維芽細胞が活発に働いている間は、ハリと弾力のある肌が保たれ、その結果育毛においても適切な状態を保つことが出来ます。

線維芽細胞が活性化をされると、その周辺の部分の血流が改善をされます。

血流が改善をされると、
「毛乳頭に流れる血液が増え、その結果毛包が大きく育つ」という
好循環を生み出すことが可能になるのです。

育毛に関しての知識が無い方は「育毛と血流」という2つが
それほどマッチしていないかもしれませんが、
実はその2つは密接に関係している、極めて重要な要素なんですね。

そもそもが、私達の頭皮に栄養を送るのは、全て血流の役割となっています!

そのため、本気で育毛を果たしたいと思っているなら
マッサージなどの外的要因だけでなく、
上記のような内的要因もしっかりと活かしていきましょう!

体にも好影響があるんです

また、コラーゲンペプチドというのは、体の生成にも役立ちます。

上の項で「私達の体の30%はコラーゲンから出来ている」と言っているように、
私達の体とコラーゲンは切ってもきれない関係にあります。

特にコラーゲンは、肌や老化などに影響があると言われていて、
育毛目的で摂取をしたコラーゲンペプチドが影響して、
美肌などを実現という事も十分に考えられます。

人の外見にきわめて大きな効果をもたらしてくれる成分となりますので、
是非積極的に摂取をしていきましょう^^

コラーゲンの摂取方法とは

では、具体的にコラーゲンはどのように摂取をすれば良いのでしょうか。

仮に、手間とかを一切惜しまないという事であれば、、、
下記のような食品から摂取をすることが可能になります。

コラーゲン配合食品

フカヒレ・すっぽん・豚足・鶏皮

ただ、、、正直いって上のような食品というのは毎日食べるのが厳しいですよね。

少量の摂取であれば十分に可能だと思いますが、
一日の目標摂取量(3g~10g)となると、かなり厳しいと思います。

そのため、安定的な摂取をしたいという事であれば、
サプリでの摂取が最もオススメとなります!

コラーゲンペプチドの副作用とは

では次に、コラーゲンペプチドの副作用について解説をしていきます。

先に言ってしまうと、基本的には、
コラーゲンペプチドの副作用というのは存在していません。

コラーゲン自体がそもそも体内に存在する成分ですので、
摂取をすることで副作用という事は無いんですね。

ただ、、、注意をしてもらいたい内容としては「過剰摂取」が挙げられます。

コラーゲンというのはタンパク質ですから、あまりにも量を摂り過ぎると
「タンパク質の過剰摂取」と似たような症状が出てきてしまうんですね。

具体的には、下記のような症状が出てくると言われています。

  • 内蔵疲労
  • 高血圧症

もちろん、一般的な量や、多少オーバーした程度で摂取をしたとしても、
上のような症状というのは発生をしません。

そうではなくて、例えば「通常の5倍を摂取する」などの無理をした場合
上のような事が発生する可能性があるわけですね。

頭の片隅においておいて下さい!

コラーゲンペプチド配合の育毛商品

では最後に、コラーゲンペプチドが配合されている商品を解説していきます。
配合されている商品は少ないのですが、、、特にオススメが下記となります!

当サイトで最もおすすめしているサプリになりますので、是非ご確認下さい、

No1サプリです!
BOSTON
星5個
5
運営会社 株式会社エスロッソ
価格 16000円(3本セット)
内容物 育毛サプリ

最もオススメしている育毛サプリがこちら!
サプリ単体でお探しなら、一度は使っていただきたい商品です!

  • 現時点で、最もオススメできる育毛サプリです!
  • 3万本を超える豊富な販売実績
  • 楽天ランキング一位を獲得
  • まとめ買いでお得に購入可能
  • ノコギリヤシで、DHT生成の抑制が可能
  • 髪の毛の元になる亜鉛が配合
  • イソフラボンが女性ホルモンと同等の効果
  • コラーゲンペプチドが毛乳頭を活性化
BOSTON公式サイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。