1. ホーム
  2. 育毛剤情報
  3. 育毛成分の解説
  4. ≫プラセンタの育毛効果を解説!摂取法を理解しよう!

プラセンタの育毛効果を解説!摂取法を理解しよう!

プラセンタの育毛効果

最近、様々な業界などで「プラセンタ」が取り上げられるようになりましたが、育毛業界においてもプラセンタは注目を集めています。そこで、当ページではプラセンタの基礎を解説した上で、育毛への効果を解説していきます。是非内容をご確認下さい。

プラセンタって何?基礎から解説

プラセンタの基礎

そもそも「プラセンタ」というのは何なのでしょうか。
「馬プラセンタ」や「豚プラセンタ」等、様々な内容を見ることが出来ますが、イマイチ言葉の詳細がわかりませんよね?

そこで、最も基礎から解説をしていきますと、、、
プラセンタというのは、元々「胎盤」を示す英語になります。

プラセンタ

しかし当然ですが、今はその意味では使われておらず、現在一般的に使われている意味としては「哺乳類の胎盤から栄養素を抽出した成分」の事を示しているんですね。つまり、豚の胎盤から取り出したものを「豚プラセンタ」で、馬の胎盤から取り出したものが「馬プラセンタ」となるのです。(基本的に馬プラセンタの方が高価です)

では、プラセンタの内容を詳しく解説するために、下記点に絞って解説をしていきます。

  • プラセンタには栄養素が豊富!
  • プラセンタの持つ一般的な効果とは

両内容とも基礎ではありますが、極めて重要な内容となります。
しっかりと抑えておきましょう!

プラセンタには栄養素が豊富!

最初にお伝えしたい内容が「プラセンタには栄養素が豊富」という事です。
そもそも、一番最初にプラセンタに注目が集まった理由というのが、この豊富な成分量となります。

プラセンタの元となる胎盤は、母体と胎児をつなぐ重要な器官でもあります。
そのためタンパク質や脂質・糖質等、体を作る上で極めて重要な成分が豊富に含まれているんですね。

また上のような基礎的な成分だけでなく、ビタミンやミネラル・核酸や酵素など、体の免疫力アップに重要な内容が極めて含まれています。まさに、プラセンタというのは「栄養の宝庫」とも言えるような内容となるのです。

プラセンタの効能を解説

では、普通の人がプラセンタを摂取した場合、どういった効能を期待出来るのでしょうか。
日本では、1950年頃から医療機関にて「更年期障害・肝硬変」などの治療に利用されるようになりましたが、それ以降下記のような目的において利用をされています。

  • ホルモンバランスの調整
  • 病気への抵抗力アップ
  • 免疫作用アップ
  • 抗炎症作用
  • 肝臓の働きの活発化
  • 活性酸素の除去
  • 病気への抵抗力アップ

上の内容を見ていただくとわかるのですが、とにかく様々な目的に対して使える成分なんですね。またプラセンタの研究はまだまだ進行中なため、これから更に様々な活用法が見つけられることも期待されています。

プラセンタの育毛効果について解説

プラセンタの育毛効果

これほどまでに効果的だと言えるプラセンタですが、残念ながら「育毛」に絞って考えてみると、まだまだ未解明の部分が目立ってしまいます。

たしかに、幾つかの臨床実験などでは、効果が確認されている内容もあります。
しかし、直接的な効果としてはまだ十分な効果を発揮できていないのです。

ただ、逆を言えば「効果はあるが、解明されていない」だけなので、一定程度の効果は十分に期待出来る内容となります。(特に期待出来る内容としては、下記のようになります)

  • ホルモン調整作用による育毛効果
  • 血行促進による育毛効果
  • 精神安定作用による育毛効果

では、それぞれの内容の解説を行っていきます。

ホルモン調整作用による育毛効果

まず第一の効果として「ホルモン調整作用による育毛効果」が挙げられます。

そもそも、、、私達がハゲてしまう根本の理由というのは
「テストステロンと5a-リダクターゼの合体によって生じるDHT」となります。
つまり、図にすると下記のような感じですね。

normal
プラセンタの持つ「ホルモン調整作用」というのは、上の図左側の「テストステロン」を抑制する事によって、脱毛の原因(DHT)を阻害してくれます。つまり「脱毛の原因」を阻害することによって、結果として育毛を手助けしてくれるのです。

血行促進による育毛効果

第二の効果として挙げられるのが「血行促進による育毛効果」となります。
私達の髪の毛は18種類のアミノ酸から構成をされているのですが、そのアミノ酸というのは血液によって髪の毛に届けられています。

img2-1

上の絵を見てもらえればわかるのですが、血管から毛乳頭細胞を通じて、髪の毛に血液が届けられているんですね。

このように、血液は髪の毛に重要な効果を持っているのですが、、、
プラセンタには、そんな血液を促進する効果が含まれているのです。

「血流が促進されれば、即育毛」という程簡単な物ではないのですが、血流は間違いなく重要な要素であると言えるんですね。

精神安定作用による育毛効果

最後の効果として挙げられるのが「精神安定作用による育毛効果」となります。
プラセンタに含まれる成長因子の中に「神経細胞増殖因子」という物があるのですが、これが精神を安定させ、育毛に力を貸してくれるのです。

では、更に詳細を解説していきます。
そもそも、私達の脱毛の原因の中に「ストレス」と言うのはかなり大きな割合を占めています。なんとなく「ストレスは髪に悪い」というイメージをお持ちかと思いますが、現実問題として、ストレスは「血流の悪化やホルモンバランス異常のきっかけ」となるため、かなり重要なポイントとなるんですね。

そんな「ストレス性脱毛」を解決するために、プラセンタが重要になるわけです。

プラセンタに含まれている「神経細胞増殖因子」は、医療現場などでも使われている物となります。そのため、安心の効果として、ストレス性脱毛を軽減してくれるんですね。

プラセンタの摂取法について解説

プラセンタの摂取法

では、上のような効果を期待してプラセンタを摂取する場合、、、
どのような方法での摂取が出来るのでしょうか。

細かい方法も含めると相当数の摂取法があるかと思いますが、個人的にオススメの内容としては下記2つが挙げられます。

  • 頭皮に直接注射
  • 筋肉または皮下への注射

両方とも同じ注射になるのですが、注射する部位によって若干の違いが生じてきます。
そこで、それぞれの詳細について解説を行っていきます。

頭皮に直接注射

まず最初にご説明したいのが「頭皮に直接注射」となります。
こちらは「生やしたい部分への注射」になりますので、一般的には効果の高い内容だと言われています。

このように部位に直接注射を行う理由としては「毛母細胞への働きかけ」が挙げられます。注射によって毛母細胞を促進させ、その結果細胞分裂を促すのが目的だと言うわけですね。

プラセンタを利用した育毛の中では、かなり人気の内容になります。

筋肉または皮下への注射

上の「頭皮への直接注射」に対して「筋肉または皮下への注射」も存在します。
このような部位に注射を行う最大の理由としては「体全体のホルモンバランスの調整」が挙げられます。

体全体のホルモンバランスが調整できれば、頭皮や毛根をより健康にすることが出来ます。つまり、このような間接的な効果を狙って、別の部位に注射をするというわけですね。

効果的には上の内容に劣ってしまいますが、他の施術等とのバランスを見て、この様な施術が行われることもあります。

育毛とプラセンタの関係性~まとめ~

育毛とプラセンタまとめ

以上が育毛とプラセンタの関係性となります。
最近では様々な場所でプラセンタという単語を聞いたことがあるかと思いますが、具体的な内容としては上記のようになるんですね。

もしあなたが「本気で育毛を実現したい」という事であれば、他の施術等と同時にプラセンタの摂取も考えてみてください。きっと育毛へプラスの効果を発揮してくれるはずです。

最後に、当サイトで推薦をしている育毛商品は下記リンクとなります。
育毛仮面が実際に利用をして、本気でオススメできる商品ですので、是非一度検討をしてみてください。

最新のオススメ育毛剤はこちら!