1. ホーム
  2. 育毛剤情報
  3. 育毛剤別解説
  4. ≫最強の育毛剤!?「Deeper 3D」の育毛効果とは

最強の育毛剤!?「Deeper 3D」の育毛効果とは

deeper

2013年頃からの育毛剤というのは、ハッキリ言って「チャップアップ」と「BUBKA」の2強でした。この2商品は、成分・価格などのバランスが圧倒的に優れていたため、他の育毛剤はなかなか攻勢に出来ることが出来なかったんですね。

しかし、2016年5月・・・
そんな状況に風穴を開けるため「Deeper 3D」はリニューアルされました。
以前より、かなり成分に定評のあった「Deeper 3D」ですが、リニューアルによって、更にオススメ出来る商品となって現れたのです!

こちらでは、現状において「最強」とも言える、Deeper 3Dの詳細について、より詳しく解説をしていきます。

Deeper 3Dのポイントをご紹介!

では最初にDeeper 3Dのポイントになる部分をお伝えします!
当ページは気合を入れて解説したので、ちょっと全体が長いです(笑)
そのため「ポイントだけ教えてくれ!」という方は、下のポイントのみご確認下さい。

最強の育毛剤です!
Deeper 3D
星5個
5
運営会社 株式会社アルファウェイ
価格 14100円
内容物 育毛ローション

お値段はちょっと高いですが、成分的に最強なのが「Deeper 3D」となります。
コストを気にせず育毛効果を追求したい方には、本当にオススメです!

  • あえて「化粧品を選択」したからこその成分内容が魅力
  • チャップアップなどに配合不可な最新成分が多数配合
  • ミノキシジル3倍のパワー!!!!キャピシル配合
  • 配合数No1!成長因子が8種類も配合!
  • 注目の新成分!「リデンシル」配合
  • 副作用は当然一切なし!
  • まとめ買いにより30%OFFで購入可能!
  • 安心の30日保障
Deeper 3D公式サイト

Deeper 3Dってどんな商品なの?

そもそも、この「Deeper 3D」というのは、どういった製品になるのでしょうか。

簡単に言うと「値段は高いが、成分的には超おすすめ」という商品となります。
では、簡単に表で比較をしていきます!

チャップアップ Deeper 3D
製品画像 チャップアップy チャップアップy
価格
とても良い
9090円
ふつう
14100円
購入特典
とても良い
育毛サプリ付き
ダメ
無し
成分評価
良い
トップクラスに良いです
とても良い
超オススメです!

こちらの表を見てもらえればわかりますが、単純に「コストパフォーマンス」という事であれば、チャップアップの方が遥かにオススメ出来ます。価格も1万円を切りますし、更には購入特典として育毛サプリもついてきますからね!

しかし、「価格をそれほど気にしない」という人にとっては、「圧倒的にDeeper3Dをオススメ出来る!」といえるほどの成分的メリットがあるのです。では、そんなDeeper3Dの基礎を解説していきます。

Deeper3Dは医薬部外品では無く、化粧品です

BUBKAやチャップアップなどは、大体1万円を切った位の価格帯をメインに戦っています。しかし、Deeper 3Dは圧倒的に高価格・・・これほどまでに価格が違うというのは、どういった理由があげられるのでしょうか。

実は、チャップアップを代表とする、ほとんどの育毛剤が「医薬部外品」であるのに対して、Deeper 3Dは「化粧品」として登録をされているんです!

deeper-keshou

こんな事をお伝えすると「医薬部外品と化粧品だったら、医薬部外品の方が効きそうじゃない?」なんて風に思うかもしれません。しかし、実際は下記のように「化粧品」の方が規制が緩いんですね!

医薬部外品の規制

厚生労働省が定めた範囲内で、規定の成分のみ配合が可能。

化粧品の規制

規制が緩和され、一定の基準内であればメーカーが自己判断で配合が可能。

チャップアップなどの育毛剤というのは、たぶんですが「厚生労働省認可の育毛剤」という称号が欲しいため、あえて医薬部外品を選んでいると予測されます。こうすれば、成分は規制されますが、その代わりに「厚生労働省認可と言う称号」を手に入れることが出来ますからね!

しかし、Deeper 3Dは、可能な限り「成分を追求したい!」という事で、このように「化粧品」という形で申請をしているのです。

もし、Deeper 3Dが医薬部外品だったら・・・?

上のような理由から「あえて、化粧品を選択している」というDeeper 3Dですが、仮に他の育毛剤同様「医薬部外品」として登録をしたら、どのようになるのでしょうか。

この「もし医薬部外品として登録するなら」という問題に関して、公式サイトには下記のような見解が記載されていました。

  • 主要成分であるKGFやIGFが配合不可に
  • モンゴロイド3大伝承成分の内2つ(イラクサ・シーバックソーン)が使用不可に
  • 配合濃度の規制により、有効成分の濃度を40%ダウン

・・・こんな内容を見てしまったら「化粧品として登録する理由」もわかりますよね。

主要成分が使えなくなるだけでなく、ほぼ全て有効成分が40%もダウンしてしまうんですから、、、「利用者のメリット」を考えたら、どうしても「化粧品として登録」という選択になってしまうかと思います。

・・・とまあ、こんな理由から「Deeper 3D」は化粧品として登録をしているわけです!
むしろ「化粧品だからこそ高い効果を期待出来る」というわけですね。

Deeper3Dの成分を解説

成分詳細解説

では次に「Deeper3D」の具体的な成分や効能について解説をしていきます!

私自身、かなり気に入っている「Deeper 3D」ですが、具体的には下記のようなポイントに魅力を感じているんですね。

  • ミノキシジルの3倍のパワー!「キャピシル」配合!
  • 配合数No1!成長因子が8種類も配合!
  • 注目の新成分!「リデンシル」配合

では、現時点で超オススメの「Deeper 3D」について、詳細を解説していきます!

ミノキシジル3倍のパワー!!!!キャピシル配合

やはり、Deeper 3Dで最も目を引くポイントは「ミノキシジルの3倍のパワー」とも言われているキャピシルになります!

ご存知の方も多いかと思いますが、、、「ミノキシジル」というのは、長い期間、AGAの治療に採用をされている「育毛薬」となります。最近の「お医者さんに相談た!」的な発毛サロンにおいて使われるのが、この「ミノキシジル」だと言うわけですね。

ミノキシジルは、2000年台初頭から使われるようになり、長い間「育毛薬」のNo1として愛されてきました。

しかし、そんなミノキシジルの3倍以上の育毛効果をも成分というのが、こちらでご紹介する「キャピシル」だと言うわけですね。では、具体的にキャピシルとミノキシジルの比較を記載した表をご紹介していきます。

キャピシル
こちらの表はルーカスマイヤーコスメティクス社という会社が、臨床試験をしたデータとなります。結果を表す値を見てみると、ミノキシジルが52%に対してキャピシルが156%と、3倍もの数値になっている事がわかるかと思います!

ただ、、、単純に「キャピシルを摂取したグループ」と「ミノキシジルを摂取したグループ」を分けるだけでは「プラシーボ効果(思い込みでの効果変化)」が生じる可能性などもあるため、正確なデータとは言えません。

そこで、そのような「思い込み」をなくすために、本物の「キャピシルを摂取したグループ」と「偽物のキャピシルを摂取したグループ」で分けた実験が下記のようになります。

kyapi2

グラフの見方としては「本物のキャピシルと効果の無い偽物を塗布して、成長期の髪の本数を休止期の髪の本数で割った数値」となります。

こちらを比較してみると、偽物は-33%の結果になるのに対して、本物のキャピシルはなんと46%!!このような結果を見比べてみることで、明確な優位性を確認する事が出来たのです!

配合数No1!成長因子が8種類も配合!

8種類の成長因子

次のポイントになってくるのが「成長因子8種類配合!」という点です。
Deeper3Dの成分を見てみると、他の育毛剤にはあまり採用されていない、下記8種類の成長因子の配合が確認出来ます。

8種類の成長因子

ヒトオリゴペプチド-5・合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31・プラセンタエキス・オクタペプチド-2・アセチルデカペプチド-3・ヒトオリゴペプチド-13・加水分解アナツバメ巣エキス・水溶性プロデオグリカン

ただ、、、そもそも「成長因子」なんて言われても、イマイチ内容はわかりませんよね?この「成長因子」という単語を試しにwikiで検索してみると、下記のような記載を確認することが出来ます。

成長因子(せいちょういんし、英: Growth factor)とは、動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子(さいぼうぞうしょくいんし)などともいう。【wikipediaより引用】

成長因子というのは、私達の体の中に数多く・多種多様な種類が存在しています。
例えば、髪の毛の成長に影響する成長因子もあれば、肌の生まれ変わりに影響する成長因子もあり、また単純に体の成長に影響する成長因子もあります。

この中でも、当然ですが「髪の毛の成長に影響する成長因子」が極めて重要になってくるわけですね!髪の毛の成長に影響する成長因子というのは、数ある因子の中でも「IGF・FGF・VEGF・EGF・KGF」だと言われています。

これらの成長因子の具体的な効果としては、、、下記の様になります。

  • 髪の毛の成長を促進する
  • 生えてきた髪を強く抜けにくくする

つまりは、育毛に対して極めて重要な効果を有しているわけですね!

体の中にある成長因子というのは、残念ながら加齢とともに減少していく傾向にあります。20歳頃をピークとして、徐々に減少をしていき、、、
その結果「毛母細胞の働きの鈍化」が生じてしまうのです。

だからこそ、上のような成長因子を摂取していくというのは、極めて重要になるわけです!

注目の新成分!リデンシル配合

当商品の最後のポイントになってくるのが「リデンシル配合」となります。

ride

公式サイトより拝借した上の画像を見てみると、、、
「毛母細胞を産生する”バルジ領域”にアプローチする、スカルプケア製品」なんて書いてありますが、イマイチ意味がわからないですよね?(笑)

そこで、もう少しわかりやすく詳細解説をしていきます!

そもそも”バルジ領域”というのは、2001年頃に発見された部位で幹細胞(細胞を作り出す働きをする細胞)の一種となります。

img2

そして、この「バルジ領域」は下記のような流れで、育毛において役割を果たしています。

(1)バルジ領域が発毛因子を作成
(2)作り出された発毛因子が毛母細胞となる
(3)毛母細胞が、毛乳頭から栄養を受け取る事で、発毛

こうやって見てみると、「バルジ領域」というのは発毛における一番最初の重要なポイントになるわけですね!

「リデンシル」を摂取すると、バルジ領域を活性化させる事が可能になります。すると、かなり直接的に育毛へ効果を発揮することが出来るのです!

ちなみに、この記事を書いている段階(2016年夏)では、リデンシルを配合している主要な育毛剤というのは「Deeper 3D」しかありません。上の方で解説をした医薬部外品の分類などの話もあって、チャップアップなどは配合ができていないのですね。

このように、Deeper3Dは現在の育毛の最先端を走っている育毛剤だというわけです!

Deeper 3Dの副作用は大丈夫なの?

副作用は大丈夫?

こんな風にDeeper3Dを紹介してきたのですが、、、
中には「副作用」を気にする人もいるかと思います。

たしかに、Deeper 3DはチャップアップやBUBKAなどの「医薬部外品」ではないですからね。そのように副作用を気にしてしまう気持ちもとてもわかります。

ただ、、、結論から言ってしまうと
「Deeper3Dの副作用の心配は、99.9%無い!」と思って下さい。

当商品に配合されている成分はタンパク質や、食物由来の成分などが中心となります。化学薬品などは配合をされていないので、体へ負荷がかかるような事は、ほぼないんですね。

そもそも「育毛剤による副作用」というのは、元々が「ミノキシジルの副作用発生」からイメージが出来てしまいました。

今でもAGA治療などで使われている「ミノキシジル」ですが、なんと副作用発生率8%という結果が出ています。(大正製薬発表:副作用発現率8.0%(湿疹2.0%・接触皮膚炎2.0%・毛のう炎2.0%・その他2.0%)。

一時期、こんな「ミノキシジルの副作用」が話題になったため心配かもしれませんが、Deeper3Dにはほとんど心配はありせん!

「皮膚が極端に弱い」などの場合、若干痒みが生じてしまうかもしれませんが、体への悪影響という観点から考えたら、まず心配しなくてもOKなレベルです。

副作用の心配はせず、しっかりと安心して利用をしてください!

購入方法のご紹介!公式サイトが最強です

では次に、具体的な購入方法について解説をしていきます!

正直、、、どんな買い物であろうと「最安値」を欲しくなるのは人の性だと思います。
しかも、最近では「公式サイトが高すぎる!」なんて事も少なくはないので、なおさらamazonとか楽天なんかを見てしまいますよね?

ただ・・・Deeper3Dに関しては、圧倒的に公式サイトがオススメの内容となります。
各モールごとの最安値を比較すると、下記のようになります!

価格 特典 保障
公式サイト
良い
14100円
とても良い
あり(3000円相当)
とても良い
あり(30日間)
amazon
良い
14100円
ダメ
無し
ダメ
無し
楽天
良い
14100円
ダメ
無し
ダメ
無し

こうやって見比べてみると、圧倒的に「公式サイトがオススメ」となるんですね。

特に、価格が同じにも関わらず、公式サイトだけ「特典がつく」との事なので、この差はかなり大きいと思います!(特典内容は「Deeper 3Dミニボトル」と「Deeperバリアスルーボトル」となります。)

公式サイトのみ保障などもしっかりとしているので、公式サイトでの購入がやはりオススメとなります。

どの購入方法がオススメなの?

実際に公式サイトで購入法を見てみると、色々な購入法があることがわかります。
表にしてまとめてみると、下記のような感じですね!

価格 一本辺り価格
1本定期購入 14100円 14100円
3本セット 37860円 12620円
6本セット 62370円 10395円

上の中でのオススメの購入法としては、圧倒的に「6本セットがオススメ」となります。

というのも、そもそも「育毛に結果が出るには、半年程度の期間が必要」という事実があります。実際に育毛を初めて、その結果が出るまでには半年程度かかってしまうのですね。

そのため、育毛剤を買い始める一番最初の段階で「半年間は育毛生活を行う」という決意を持って、そのタイミングでまとめて購入した方がオススメだと言うわけです!

特にDeeper 3Dの場合、まとめて購入をすることで3400円もの価格差が生じてしまいます。そのため「色々な育毛剤を試したい」と言う以外は、まず6本セットを購入しておいた方が良いという事ですね!

Deeper 3Dのまとめ

では最後に、改めてDeeper3Dのまとめをお伝えしていきます!
成分的には本当にオススメできる商品ですので、価格面を考慮に入れてチャップアップと比較をしてみてください!

最強の育毛剤です!
Deeper 3D
星5個
5
運営会社 株式会社アルファウェイ
価格 14100円
内容物 育毛ローション

お値段はちょっと高いですが、成分的に最強なのが「Deeper 3D」となります。
コストを気にせず育毛効果を追求したい方には、本当にオススメです!

  • あえて「化粧品を選択」したからこその成分内容が魅力
  • チャップアップなどに配合不可な最新成分が多数配合
  • ミノキシジル3倍のパワー!!!!キャピシル配合
  • 配合数No1!成長因子が8種類も配合!
  • 注目の新成分!「リデンシル」配合
  • 副作用は当然一切なし!
  • まとめ買いにより30%OFFで購入可能!
  • 安心の30日保障
Deeper 3D公式サイト