1. ホーム
  2. タイプ別対処法
  3. 部位別対処法
  4. M字ハゲ
  5. ≫M字ハゲに頭皮マッサージは効果があるの?

M字ハゲに頭皮マッサージは効果があるの?

M字ハゲのマッサージ

育毛対策として、以前より「頭皮マッサージ」には根強い人気があります。
では具体的に、頭皮マッサージはM字ハゲの治療に役立つのでしょうか。
頭皮マッサージとM字ハゲの関係性についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

頭皮マッサージ単体では効果がないんです!

マッサージ単体

育毛に関する記事などを見てみると、様々な所で「頭皮マッサージで対策をしよう」といった記載などを見ることができます。

ただ残念ながら、頭皮マッサージだけでは「M字ハゲの回復」は出来ないんですね。

可能性としては、ごく僅かなプラスはありえますが、そうは言っても「頭皮マッサージだけでの発毛」という事は、ほぼ100%ありえないのです。

そこで次項より、具体的なM字ハゲの発生原因から、その対処法までをお伝えしていきますので、是非内容をご確認下さい。

M字ハゲの発生原因とは

M字ハゲの発生原因

ではそもそも、M字ハゲとはどのような要因から発生をしてしまうのでしょうか。
実は、全体の9割以上を占めるのが下記2つの要因となります。

  • DHTによる脱毛の発生
  • 血流の悪化による脱毛

両内容とも極めて重要ですので、それぞれ詳細を解説していきます。

DHTによる脱毛の発生

まず最初に挙げられる原因が「DHTによる脱毛の発生」となります。
あまり聞き覚えがないかもしれませんが、この「DHT」という物質が私達の脱毛において極めて重要な役割を占めているのです。

まとめ
上の図を見てもらえばわかると思いますが、DHTというのは「5a-リダクターゼと男性ホルモン(テストステロン)」が結合する事で生成されます。そして、このDHTが生成をされると脱毛の指令をどんどん発していってしまうのです。

この「DHTによる脱毛」というのは、基本的には「5a-リダクターゼ」が多い部分に発生をします。(男性ホルモンは皆さんに発生するので、必然的に5a-リダクターゼが多い部分に、脱毛が発生をするのです。)

そして、その「5a-リダクターゼが多い部分」というのが、下記となります。

まとめ
こうやって見てみると、、、私達の脱毛に「M字ハゲ」と「頭頂部ハゲ」が多い理由がわかりますよね。あなたの脱毛がM字に生じてしまっている理由というのも、ほぼ確実にこのDHTが原因となるのです。

血流の悪化による脱毛

基本的には、上の「DHTの発生」が最大の要因となるのですが、それ以外の要因として挙げられるのが「血流の悪化による栄養供給不足」となります。

そもそも、、、私達の髪の毛というのは「血流」から栄養を受け取っています。
そのため、仮に頭皮の血行不足等が生じてしまうと、かなりダイレクトに脱毛となって現れてきてしまうんですね。この「血流の悪化の最大の要因」として挙げられるのが「ヘルメット・帽子」等になります。

正直、普通の生活を送っている分にはあまり「血流の悪化」というのは発生しません。

しかし例えば、夏などの暑い時期に長時間帽子で密閉をされてしまうと、かなり直接的に頭皮がダメージを受け、その結果血流の悪化が生じてしまう事がありえるんですね。
すると、脱毛となって現れてきてしまうのです。

なぜマッサージだけでは育毛が出来ないのか?

育毛不可

ここまで「M字ハゲの発生原因」についてお伝えしてきました。
すると「M字ハゲにはマッサージが効かない」という事をご納得頂けるかと思います。

そもそも、M字ハゲが生じてしまう最大の要因としては「DHT」となります。
つまり「5a-リダクターゼ + テストステロン(男性ホルモン)」が組み合わさることによりDHTが発生し、そのDHTが脱毛を発生させてしまうわけです。

この流れを頭皮マッサージで止めることが出来ると思いますか?
・・・答えは当然ですが、NOです。

テストステロンや5a-リダクターゼと言うのは、頭皮の中で発生しているホルモン等の反応になります。そのため、正直いくらマッサージを頑張ったとしても影響をおよぼすことが出来ません。

つまり結論としては「マッサージ単体での育毛は不可能」となるのです。

頭皮マッサージは一切やらなくてもいいの?

ここまでお伝えすると「頭皮マッサージは一切効果なし」と聞こえてしまうかもしれませんが、残念ながら、それも若干本質とはずれてしまっています。

実は、頭皮マッサージというのは「サポートとしての役割」は十分に期待出来るのです。

上でもお伝えしたように、頭皮マッサージはDHTには効果を発揮することが出来ません。
しかし「頭皮の血行促進効果」としては効果を発揮する事が出来るんですね。

そのため「育毛剤を利用してDHTを対処し、頭皮マッサージで血行促進」という事であれば、十分にアリな内容となるのです。

育毛というのは、基本的には総力戦となります。
やれる対処は全て行い、全力で脱毛対策に励んでいきましょう。

育毛剤・育毛クリニック等についての解説

育毛剤・クリニックの解説

ここまでマッサージに関連した内容をお伝えしてきましたが、最後に「育毛剤・育毛クリニック」の情報についてお伝えしていきたいと思います。

ネット上の情報を見ていると、本当に様々な発毛の方法があるように見えてしまうかもしれません。しかし「本当に効く情報」というのは、下記のどちらかに限られているんですね。

  • AGA専門クリニックを利用しての薬での治療
  • 育毛剤を利用しての治療

このような「本当に効く治療」に乗っかる形で、食事やマッサージ等の細かい対処法が使えるわけです。では、上2つの詳細についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

AGA専門クリニックを利用しての薬での治療

まず最初に挙げられるのが「AGA専門クリニックを利用しての薬での治療」となります。
すこし前に、爆笑問題がCMをやった事で一気に知名度を挙げたAGA専門クリニックですが、やはり選択肢としては十分に入ってきます。

bakushou

AGA専門クリニックと効くとイマイチどのように治療をしてもらえるとわかりにくいですが、、、結局の所「診察をした後、薬をもらう」となります。

つまりは、ミノキシジルやプロペシア等を、あなたにフィットした内容で処方をしてくれるわけですね。実際にとても素晴らしい治療法だとは思うのですが、残念ながら下記のような問題点も存在しています。

  • 治療費が月2~3万円と高額
  • クリニックに足を運ぶのが少し面倒くさい
  • 副作用のリスクが存在している

仮に、上の問題点に対して「大丈夫!」という事であれば、是非一度AGAクリニックには足を運んで見て下さい。(下のリンクが、私も通ってるオススメのクリニックとなります)

AGA専門クリニック:ヘアメディカル

育毛剤を利用しての治療

次に挙げられるのが「育毛剤を利用しての治療」となります。
私自身も育毛剤を利用しているので、本当にオススメ出来る対処法となります。

具体的に、育毛剤がクリニックに対して勝っているポイントは下記となります。

  • 月5000~10000と低額
  • 通販のため、どこに住んでいてもOK
  • 副作用のリスクはなし

こんな風に「優れているポイント」だけを見ると本当に育毛剤の方が良さそうですよね。

ただ「効果」だけを見ると、やはり育毛薬の方が優れているのが現状です。
個人的には「育毛剤を利用しての育毛」を実現することが出来たため、育毛剤を推薦しておりますが、残念ながら体質などによって失敗をしてしまう人もいます。

そのため、まずは育毛剤を利用してみて、仮にうまくいかなった場合のみ「育毛クリニックの利用」といった感じで考えてもいいかもしれません。まずは、育毛剤を利用して、通常の育毛を目指していきましょう。

最新のオススメ育毛剤はこちら!