1. ホーム
  2. タイプ別対処法
  3. 部位別対処法
  4. ≫おデコハゲ(生え際の後退)の原因と解決法を解説

おデコハゲ(生え際の後退)の原因と解決法を解説

生え際の後退

当ページでは「生え際の後退」の原因と解決法について解説をしていきます。
生え際の後退というのは「加齢による脱毛」が大きな要因になるのですが、細かく見ていくともっと細かい要因が存在しています。基礎から順に解説をしていきますので、是非内容をご確認下さい。

「生え際の後退」を大前提から解説

生え際の後退の大前提

「生え際の後退」に悩まれている人に、最初にお伝えしたい事があります。
それが「今現在、脱毛が進行している事実を認める」と言う事です。

私自身、生え際の後退に悩まれている方と話をしたりするのですが、一定数の方は「自分自身が脱毛している事実」を認められていません。

しかし、この状態というのは、長期で考えると明らかにマイナスに働いてしまいます。
言い換えると「自分の問題を把握出来ていない状態」になるわけなので、どうしても対策などの軸がブレてきてしまうんですね。

「生え際の後退」を本気で解決したいなら、まず最初に「脱毛している事実」をしっかりと認めるようにしましょう。そうすれば、適切な対応を取ることが出来るようになります。

認識のためにも写真を撮る習慣を身につけよう

また「生え際の後退」だけでなく、脱毛治療の全般に言える事なのですが、、、
対策を行うと決めた段階で「写真を撮る習慣」を身につけるようにしましょう。

具体的には、下記のような写真ですね。

koutai

こういった写真を定期的に撮影する事によって「自分の治療が進んでいるのか」と言う事が客観的にわかるようになります。育毛の進行というのはかなり曖昧なので、このように「客観的な理解」と言うのは極めて重要だと言えるのです。

治療前の段階で写真撮影をして、その後1ヶ月刻みで写真を撮るだけでOKなので、地道に続けていくようにしましょう。

「生え際の後退(おデコハゲ)」の基礎知識を解説

生え際の後退の基礎知識

では次に「生え際の後退」の基礎知識をお伝えしていきます。
自分自身で対策などを行う前に「そもそも何故このような状態になっているのか」を根本から理解することが極めて重要になります。

そこで、極めて重要だと思われる下記ポイントをお伝えしていきます。

  • 脱毛の仕組みを解説
  • ミノキシジルは効果はなし

両項目とも、しっかりと理解を進めていきましょう。

脱毛の仕組みを解説

まず最初にお伝えしたい内容が「脱毛の仕組み」となります。
こちらで発生するような脱毛は「5a-リダクターゼとテストステロンが合わさることによって生じるDHT」が最も大きな要因となるのですが、、、これだけ聞いてもイマイチどういった内容なのかわかりませんよね。

そこで、順を追って解説を行っていきます。

そもそも私達が脱毛をしてしまう根本の理由というのは、下図によって表現ができます。

normal
私達の体内で、上の黒い部分の2つ(テストステロン・5a-リダクターゼ)が発生し、その結果DHTが発生すると言うわけです。そして、このDHTと言うのは「私達の髪の成長期」を短くする効果を有しています。

aga
「髪の成長期」というのは一般的に長期間で、私達の髪のボリュームを支えてくれるタイミングでもあります。このような重要な「成長期」がDHTによって短くなってしまうわけなので、、、本当に育毛に対してはマイナスに働いてしまうんですね。

様々な年齢・種類の脱毛などが存在をしていますが、男性の脱毛の大多数がこちらのDHTが原因となります。そのため早い段階での対処が極めて重要になってくるのです。

ミノキシジルは効果なし

次にお伝えしたい内容が「ミノキシジルは効果なし」という事です。
上の項目で、脱毛の基礎をお伝えしたので、次は「生え際の後退の基礎知識」という事で、ミノキシジルについてお伝えをしていきたいと思います。

ネット上の情報ではあまり記載がされていないのですが、、、
育毛薬として有名な「ミノキシジル」は、実は生え際の後退に効果が無いのです。
ここ、とても重要なポイントなのでより詳しく解説を行っていきます。

そもそも、今現在主流の育毛薬と言うのは、下記2つが挙げられます。

ミノキシジル

ミノキシジルは、元々高血圧の治療薬として発売をされました。効果の完全なメカニズムはまだ解明されていないのですが、一般的には「血管を拡張する効果による栄養送り込み」と「毛包への直接作用」が組み合わさることで、発毛効果があると言われています。

フィステナリド(プロペシア・フィンペシア)

フィステナリドは、国内ではプロペシア・フィンペシアなどのお薬で知られている成分となります。具体的な効果としては5a-リダクターゼを抑制する事で、DHTの生成を阻害します。

上の内で「フィステナリド」は髪の後退にも効果がある事がわかっているのですが、ミノキシジルに関しては「効果が無し」という事が大正製薬などからも発表をされています。
(あの有名なリアップなんかはミノキシジル配合なのですが、その説明書きに記載をされているんですね)

そのため、おでこの後退を予防したいと思ったら、上でご紹介したような「DHTの阻害」を中心に行っていくのが重要になるわけです。

具体的な対処法について解説

生え際の後退の具体的な対処法

では次に「生え際の後退の対処法」についてお伝えしていきます。

一度でも「生え際の後退」が始まってしまうと、徐々にその進行度合いは大きくなっていきます。そのため、早い段階で対処を行うことが極めて重要になるのです。
そこで、今回は下記内容に絞って解説をしていきます。

  • 生え際の後退に育毛剤は必要なのか?
  • 生え際の後退にベストな育毛剤とは
  • 睡眠習慣を改善しよう
  • 食習慣を見直そう
  • 禁煙をしよう

また、こちらでご紹介する内容というのは「1つ行えばOK」という物ではありません。
可能な限り全て行うことがベストになりますので、是非内容をご確認の上あなたの生活に取り入れてみてください。

生え際の後退に育毛剤は必要なのか?

では最初に「生え際の後退に育毛剤は必要なのか?」という点から解説をしていきます。

育毛を始めたばかりの人と話をする機会が結構あるのですが、皆さん「育毛剤の利用は抵抗を感じる」といった感じで、民間療法的な治療ばかりを考えています。しかし「目的が育毛」という事であれば、民間療法だけで治療を行うのは無謀となります。

結局の所、私達がハゲてしまう根本の理由というのは「DHT」になりますので、これを阻害出来ない場合、いくら睡眠や生活習慣を改善したとしても、意味がないんですね。

仮に、あなたが「現在すさまじく荒んだ生活をしている」という事であれば、上記の改善だけで育毛出来るかもしれませんが、、、普通に考えたら、睡眠の改善だけで髪の毛は生えてきません。

「DHTをいかに阻害するか」と言うことが極めて重要になりますので、まずはしっかりと育毛剤を利用していただき、その上で他の対処法を行っていくようにしましょう。

生え際の後退にベストな育毛剤とは

では、具体的にどのような育毛剤を利用するのが良いのでしょうか。
最近では、プランテルのような「M字専用育毛剤」なども発売していますが、、、

プランテル

こういった商品を利用するよりは「単純に効果が高い製品」の方がオススメとなります。

たしかに、このような「M字専用」などの文字を見ると惹かれてしまいますが、成分を見てみると一般的な育毛剤とほとんど変わりません。つまり、マーケティング上の戦略として「M字専用」という名前を関しているわけですね。

そういった商品を利用するよりは「最新かつ効果の高い商品を利用した方が良い」というのが私の意見となります。下記ページ等で私のオススメ育毛剤をご紹介していますので、是非内容をご確認下さい。

育毛仮面推薦!最新育毛剤ランキング

睡眠習慣を改善しよう

次にご紹介するポイントが「睡眠習慣の改善」となります。
体の様々なポイントにネガティブな効果を発揮する「睡眠不足」ですが、育毛においても極めて重大な役割を示しているんですね。

そもそも、あなたは現在何時間の睡眠をとってますか?
また、その睡眠は足りていると感じていますか?

睡眠に関しての様々なデータが発表されていますが、結局のところ「自分が十分に睡眠を取れているかどうか」という認識が極めて重要になります。もし「慢性的な睡眠不足である」という事であれば、髪に対しても明確なマイナスとなってしまいますので、可能な限り改善をするようにしましょう。

また、少し前にかなり言われた「睡眠のゴールデンタイム(10時~2時の睡眠が最高に効果の高い事)」は、最近ではあまり根拠が無いことがわかってきました。

つまり「何時に寝るかが重要」というよりは「自分にあっている睡眠時間を、合っている時間帯から開始する」という事が極めて重要になるわけです。是非参考にして、ご自身の睡眠生活を見なおしてみてください。

食習慣を見直そう

次にご紹介するポイントが「食習慣の見直し」となります。
人間の体というのは、当然ですが「自分が食べたもの」から出来上がっています。
そのため、可能な限り健康的な食習慣に見直していきましょう。

ただ、、、個人的には、下記ページでご紹介しているような食材をしっかりと摂取した「完璧な食習慣」はかなり難しいと思っています。育毛に効果的な食事・食習慣とは

皆さんご自身の生活のリズムがあって、その中で「完璧な食習慣」というのは実質問題として難しいですからね。

そこで、私がせめてお伝えしたいのが「部分的にでも取り入れて」って事です。
例えば「ラーメンを止める」とか「魚中心の食生活に変更していく」とかでも良いので、少しずつ改善をして欲しいという事ですね。

こういった少しずつの改善でも、長期間行えばかなり大きな変化となります。
是非前向きに取り組んでみてください。

禁煙をしよう

最後にお伝えしたい内容が「禁煙をしよう」と言うことです。
タバコというのはあらゆる面においてネガティブな影響が目立つ製品ですが、実際に「発毛」においても極めてマイナスの効果を発揮してしまいます。

具体的には、下記の様なマイナスポイントがあるんですね。

  • 血流の悪化による栄養不足
  • 男性ホルモンの増加によるDHTの増加

そのため、可能であれば育毛を目指した段階で「完全禁煙がオススメ」となります。
しかし、現実的にちょっと完全禁煙が難しいという事であれば、部分的でも結構なので、徐々に禁煙を進めていきましょう。
タバコは薄毛の原因になるの?禁煙が発毛のポイントです!

生え際の後退~まとめ~

matome

以上が「生え際の後退の対処法」となります。
ここまで読んで頂ければ、生え際の後退に対してどのように対処をすればいいか、ある程度ご理解頂けたのではないでしょうか。

生え際の後退というのは「頭頂部脱毛」や「M字型脱毛」と並んで、かなりポピュラーな脱毛の種類となります。そのため、ある意味では「対処法が固まってきている症状」でもあるといえるわけなんですね。

脱毛というのは進行性なので「一番最初の対処」が遅くなればなるほど後で治しにくくなってしまいます。治療を行いたい!と思ったタイミングですぐに対処する事が極めて重要になりますので、是非行動をしていきましょう。

下のリンクは、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!