1. ホーム
  2. タイプ別対処法
  3. 部位別対処法
  4. ≫頭頂部の薄毛(つむじはげ)の原因と対策!

頭頂部の薄毛(つむじはげ)の原因と対策!

頭頂部の薄毛の原因と対策

AGA(男性型脱毛)に悩まれている方の大半が「頭頂部の薄毛(つむじはげ)」に悩まされています。最もポピュラーな脱毛の部位になりますが、やはり目立ちますし少しでも早く治したいですよね。

そこで、当ページでは頭頂部の薄毛の原因を解説し、その効果的な対策・育毛剤などをお伝えしていきます。基礎知識から順番にお伝えしていきますので、是非内容をご確認下さい。

まずはあなたの薄毛を分類しよう

01

あなたが現在「頭頂部の脱毛」に悩まされている場合、、、
最初に行っていただきたいのが「あなたの薄毛の分類」となります。

一言で「頭頂部の脱毛」と言っても、実際には大きく下記2つに分類することが出来ます。

  • 円形脱毛症
  • AGA(男性型脱毛症)

円形脱毛症と言うのは、一般的な脱毛と違って一種の病気の様な症状となります。
そのため、一般的な脱毛への対策などを行っても、全く効果がない事が大半なんですね。

それぞれの特徴について詳細を解説していきますので、まずはご自身の症状と比べてみて「自分の症状はどちらなのか」をしっかりと見極めるようにしましょう。

円形脱毛症の特徴とは

では、円形脱毛症の特徴について解説をしていきます。
円形脱毛症というのは、一言で言ってしまうと「病気」です。

一般的な「加齢による脱毛」などと全く違って、病気のように突然脱毛症が生じてしまうんですね。ちなみに、具体的な円形脱毛症の症状としては下記のようになります。

  • 急速に発生をする(数ヶ月で一気に禿げ上がる)
  • 肉体的・精神的な要因が存在をしている
  • 時間の経過とともに治る事が多い

つまりは「一気に脱毛が進んでしまい、その後一定期間経過後自然に治る」のが円形脱毛症の特徴となるわけです。

ちょっと話がそれてしまうのですが、、、
私の父もある日気が付くと後頭部に10円ハゲができていました。
その時期はかなり仕事がたて込み、ストレスがすごかったらしいのですが、それが頭皮に現れてきてしまったんですね。(幸い、父はその後半年程度ですっかり円形脱毛症は治っていました。)

このように「急激な脱毛」かつ「ストレスなどの覚えがある」という事であれば、円形脱毛症の可能性が極めて高くなります。

仮にあなたが円形脱毛症だった場合、より現状を理解し適切な対処を取っていくことが重要になります。下記リンクにてより詳細を解説していきますので、是非内容をご確認下さい。

円形脱毛症の原因と具体的な治療法を解説

AGA(男性型脱毛症)の特徴とは

上の円形脱毛症で解説をしたような症状に当てはまらない場合、あなたの脱毛症はAGA(男性型脱毛症)となります。大半の脱毛症が、こちらのAGA(男性型脱毛症)になるのですが、具体的な特徴としては下記のようになります。

  • 一般的に成人以降に発生する事が多い(稀に高校などからもアリ)
  • 徐々にハゲが進行をしていく
  • 時間が経過をするごとに、進行速度が上がっていく

つまり「一般的な進行性の脱毛」がAGA(円形脱毛症)となるわけです。

当サイトでは便宜上、円形脱毛症とAGAの2つを並べて解説していますが、一般的に脱毛に悩まれている人の95%以上は「AGA」となります。そのため、基本的にはAGAを治すという方向で考えておけば、間違いはありません。

次の項より、より詳細を解説していきますので、是非詳細をご確認下さい。

AGAの詳細を解説

02

では、数々の男性を悩みに落とし込んでいる「AGAの詳細」について解説をしていきます。

AGAに関しては、本当に数えきれないくらい様々なポイントがあるのですが、当ページでは私が特に理解をして頂きたいと考える下記内容に絞って解説をしていきます。

  • AGAの発生原因とは~DHTが諸悪の根源である~
  • 頭頂部からハゲるのには理由がある
  • M字に比べると、対処をし易いのが頭頂です

本気でAGA対策を考えているなら、是非内容をご確認下さい。

AGAの発生原因とは~DHTが諸悪の根源である

そもそも、AGA(男性型脱毛症)とはどういった流れで発生をしてしまうのでしょうか。
その流れを簡単に理解出来るのが下記図となります。

normal
つまりは、体の中に存在している「5a-リダクターゼ」と「男性ホルモン(テストステロン)」が合体して生じる「DHT」が諸悪の根源だと言うことですね。

「5a-リダクターゼ + 男性ホルモン = DHT」という式は、育毛を考えているなら是非頭に入れておいて下さい!

このDHTが一度生じてしまうと、私達の発毛サイクルが急速に早まります。

発毛サイクル
(http://www.lambdagrow.com/より引用)

すると「本来であれば育つタイミングである髪」まで根こそぎ抜けていってしまうんですね。こういった流れが存在しているため、今発売している様々な育毛商品などは「DHTの阻害」を至上命題にして研究開発がされているのです。

頭頂部からハゲるのには理由がある

普段「頭頂部ハゲ」や「M字ハゲ」などを良く見かけると思いますが、何故これらの部位が特に脱毛を発生してしまうか、、、疑問に思ったことがありませんか。

M字ハゲ

実は、これらの部位に脱毛が顕著になってしまう理由としては「テストステロンの分泌量」が挙げられます。つまり、下図のような「剥げやすいポイント」というのは「5a-リダクターゼ+テストステロン=DHT」の「テストステロン」が多い部位だと言うことなんですね。

htype

テストステロン単体だけでは悪影響はないのですが、5a-リダクターゼと合体することによって、脱毛が生じてしまいます。そのため、M字部分や頭頂部などは、脱毛が生じやすいポイントだと言うことが出来るのです。

対処をし易いのが頭頂部です

上の様な感じで「頭頂部とM字部分」というのは脱毛が生じやすいのですが、、、
この2つの中では、比較的「頭頂部脱毛」の方が対処をし易い内容となります。

そもそも、育毛を治すためには「適切な成分を適切な部位に送る」という事が極めて重要になります。そして、その観点から考えると、頭頂部というのは血流などがおでこに比べて多いため、結果として栄養や成分などを多く送り込むことが可能なわけです。

育毛というのは、すぐには結果が出ないため精神的に迷ってしまう事などがあります。しかし「比較的治療しやすい」という事を心に秘めて、しっかりと治療を行っていきましょう。

頭頂部の脱毛(つむじハゲ)の対処法とは

つむじハゲの対処法とは

ここまで概要や原因などを解説してきましたので、、、
次に「具体的な育毛への対処法」について解説をしていきます。

具体的な対処法としては本当に様々な内容が考えられるのですが、当ページでは下記内容に絞って解説をします。

  • 育毛製品のフル活用が最重要
  • あなたにあった睡眠を心がけよう
  • 理想的な食生活を心がける
  • 頭皮マッサージを習慣にする

これより個別に解説をしていきますが、是非あなたが実践をする際には「可能な限り全ての対処を行う」という事を意識するようにしてください。上の中では「育毛剤の利用」というのが特に効果が大きい内容となるのですが、他と組み合わせることによってより大きな効果を狙うことが出来るんですね。

「バランスの良い対処」というのが育毛においては極めて重要になりますので、是非頭に入れておいて下さい。では、それぞれの対処について個別に解説を行っていきます。

育毛製品のフル活用が重要

まず、育毛を考える上では「育毛製品の活用」を徹底的に考えるようにしてください。

育毛初心者の中で「育毛剤を使わずに生活習慣だけで解決したい」と言った意見をお持ちの方がいらっしゃいますが、ハッキリ言って無謀です。

そもそもの「脱毛が生じた理由」というのが「DHT」になりますので、いくら良い睡眠やストレスフリーなどを心がけたとしても、それだけで育毛を果たすことが出来ないんですね。

「睡眠・食事・マッサージ」などは、あくまでも「サブ的な内容」となります。
メインである育毛剤をしっかりと利用した上で行うからこそ効果を発揮してくれますので、まずは育毛剤をしっかりと利用するようにしましょう。(当ページの最下部で、私のオススメの育毛剤をご紹介しております)

あなたにあった睡眠を心がけよう

次に気にしていただきたいポイントが「睡眠」となります。
以前より「髪の毛と睡眠の関係性」は数多く言われてきましたが、本当に重要なポイントとなってくるのです。

ただ、、、最近では以前の「睡眠の基礎」とは少し異なった事が言われるようになりました。それが「ゴールデンタイムを気にしなくてOK」という事です。

以前は、とにかく「睡眠のゴールデンタイムが重要」という事で、夜10時~2時の間に睡眠を取るよう推奨されていました。しかし、最近では「睡眠のゴールデンタイムに根拠がない」という事がわかってきたんですね。

そのため、私があなたにお伝えしたいのが「自分に合った睡眠をして下さい」という事です。この「自分に合った」というのは、眠り始める時間や睡眠時間などを自分の希望通りにするという事ですね。

私の場合で言うと「朝2時~朝9時の7時間睡眠」が最も体にフィットをしているため、最近ではずっとそれで続けています。(自営業なので、ちょっと変わった時間帯で生活をしています。)

お勤めの方は、どうしても朝が早くなってしまうかと思いますが、可能なかぎり「ご自身の体にあった睡眠」を取るようにしましょう。

理想的な食生活を心がける

第3のポイントとして挙げられるのが「理想的な食生活を心がける」という点です。
私達の体は、全てが「食べた物」から出来上がっていますが、育毛においても食というのは大きな役割を果たしているんですね。

食材に関しては、正直細かくやろうとしたらキリがありません。(そもそもが栄養士が考えるような内容になってしまうので、とても個人で考える事が出来ないんですね)

そのためご自身で食生活を考える際には、特に「普通に健康的な食生活を行う」と言う事を意識するようにしてください。つまり、個別に食材別に考えるのではなく、もっとアバウトに考えるという事です。

このように「一般的に、健康的な食生活を送る」というだけでも、長期で見ればしっかりと健康に貢献をしてくれます。あまりジャンクフードやラーメンなどをせず「一般的に健康なご飯」を食べるようにしていきましょう。(より詳しく知りたい方のために、下記リンクではより詳細を解説しております)

育毛に効果のある食事を理解し、食生活を改善しよう

頭皮マッサージを習慣にする

最後のポイントが「頭皮マッサージを習慣にする」という事です。
頭皮マッサージの重要性は一度くらい聞いたことがあるかと思いますが、「実際の行動として行っているか」と言うと、、、皆さん習慣化は出来ていないように思えます。

そのため、育毛を本気でやると決めた段階で「頭皮マッサージの習慣化」を目指していきましょう。個人的に特にオススメな実行タイミングとしては「お風呂」となります。他のタイミングでは習慣化が出来なかったとしても、お風呂とマッサージを結びつけることで「習慣化」が極めてやりやすくなります。

毎日継続して行うことが重要ですので、是非毎日の習慣と組み合わせていきましょう。

育毛・発毛を促進する頭皮マッサージを徹底解説!

頭頂部の薄毛(つむじはげ)の対策まとめ

matome

以上の内容が「頭頂部脱毛の対策法」となります。
上の内容全てを理解し実践すれば、脱毛に対抗することが可能になります。

頭頂部の薄毛というのは、極めて発生しやすい部位になるため「対策法が固まってきている部位」でもあると言えます。つまりは、生活習慣などを改善した上で「DHTを徹底的に退治する」というステップが極めて重要になってくるんですね。

頭頂部の薄毛というのは「自分が気が付きにくい部位」という事もあって、ついつい後回しにしてしまいがちです。しかし「少しでも早い段階での確実な対処」が重要になるのです。

毎日の地道な努力の積み重ねになりますが、是非前向きに取り組んでいきましょう。

下のリンクは、現時点で育毛仮面が最もオススメする商品となります。
価格と効果・おまけ等のバランスが最高ですので、是非ご確認下さい。

最新のオススメ育毛剤はこちら!